プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
体温が高いと飛べる?
「鳥の体温は、人よりも高い。」


「だから、何?」と言いたくなりますが、鳥が空を飛べる要因の一つが体温であるというお話なんです。

比較的に、哺乳類の中では、人の体温は低い方です。

犬や猫は38.5度。牛も同じ38.5度です。

では、鳥は?

免疫学や医動物学分野の専門である安保徹新潟大学大学院教授によると、スズメの直腸で測った体温は、43度前後だそうです。
スズメより体格の大きな白鳥は、42度前後。
飛べない鳥のニワトリは、40度前後だとのこと。

飛べる鳥は、体温が41度以上だと教授は指摘されています。
飛ぶためには、体温が最低41度は必要である、ということなのでしょうか。
ニワトリが飛べるためには、体温を上げたらいいのかもしれませんね。(^.^) オホホホ

空に飛び立つためには、重力に逆らうための、爆発的なエネルギーが必要です。
そのエネルギーを作り出すためにも、高い体温が必要なんだそうです。

鳥が空を自由自在に飛べるのは、体温が高いためなんですねぇ。

体温って大事なんだなぁ。(^v^)

え?無理やり過ぎ?

いえいえ、その動物(恒温動物)に適した体温がなければ、その動物の特徴である動作ができないということです。
もし冷え性の鳥がいたなら、飛ぶことができないかもしれません。

同様に、私たち人間も、冷え性によって、生命活動が制限されるのです。

「私、低血圧だから、朝が弱いの。」と、朝が起きられない理由を低血圧のせいにする方がいらっしゃいますよね。
これって、ある意味間違った認識ではありません。
寝坊や遅刻を自分の低血圧のせいにするのは、大変無責任な言動ですが、低血圧の人の多くは、低体温の状態なんですね。

健康的な人なら、朝起きた時の体温は、最低でも35度以上はありますが、低血圧の人の多くは、それ以下なんです。

低体温であることは、基本的に副交感神経が優位な状態であると理解できますし、その状態はつまりは、活動的な体環境にないことを意味します。

低体温であることは、「動くことが困難」ということなんです。

だから、低血圧を改善するためにも、体温を上げる努力が必要なんですね。

 ◇参照 酵素の働きと体温の関係
 ◇参照 理想の体温

お水のお店へ ポチっと押してね♪

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト
2007.08.31(Fri)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
理想の体温
理想の体温は36.5度と、これまでもご紹介してきましたが、さて、その体温って、何処の体温なのでしょうか?

皆さんは、体温をどのように測っていらっしゃいますか?

体温計を口にくわえて?
脇の下にはさんで?
お尻の穴で?(^.^; 

理想の体温36.5度…。

この温度は、口の中の温度です。
36.5~36.7度が理想です。

脇の下なら、36.2度~36.3度が理想だそうです。
でも、個人的には脇の下で、36.5度は欲しいものです。

でも、一番重要なのは、実は身体の深部の体温なのです。
これは、家庭で測ることはできませんが、表面温度が高くても、深部の体温が低ければ、理想的な体温とは言えないのです。

とにかく、理想の体温を保つことによって、酵素やホルモンが理想的な程度で活発に働いてくれます。

冷え性の方は、「手先が冷えて困る」という状態以上に、身体は厳しい状況におかれていることを理解しなければいけません。

 ※ 脇の下で測った体温が36度台でも、下半身の体温がかなり低い人がいます。上半身と下半身の温度差が大きい人は、「冷え症」と考えてもいいと言われています。


 ◇参照 免疫力の向上と患者のための医療

ガン細胞を処理する働きのあるリンパ球のうちのNK細胞は、体温の低い場所では、活発に働くことができません。

身体の“冷え”は、万病の元と言われるように、ガン細胞の大好物な状態なのです。

冷え性の方は、朝と夜、一日2回はお風呂に入りましょうね。
休日の日には、昼間には、足湯をお勧めします。

また、代謝量を上げるためにも、筋肉をつけるトレーニングや柔軟体操もお勧めです。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

2007.08.30(Thu)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
エントリまとめ 2007年8月前半
2007/08/01 海洋深層水を飲んでアトピー治療だと? 弐

2007/08/02 高血圧と動脈硬化と脳梗塞と深層水

2007/08/03 エコドライブ やっぱり駐車違反はダメ

2007/08/04 生活習慣病予防には、深層水

2007/08/05 エントリ まとめ

2007/08/06 世界一受けたい授業!! 藤田紘一郎氏

2007/08/07 予防医学

2007/08/08 免疫力の向上と患者のための医療

2007/08/09 ホッペにペタペタ

2007/08/10 長寿村の秘密

2007/08/11 脳外科の治療に一役

2007/08/12 暑い夏には、お風呂です

2007/08/13 エアまんま

2007/08/14 お盆と第一旭たかばし本店

2007/08/15 マハロが大会公認飲料水に!

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

すうたまちゃん

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

2007.08.27(Mon)  エントリ紹介COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
自律神経と白血球
体温免疫学システムをマスターするために欠かすことができないキーワードとして、「自律神経」と「白血球」を挙げる事ができます。
そして、この二つのキーワードの“関係性”が特に重要なのです。

「自律神経」とは、私たちの意思とは関係なく(不随意に)、生命維持活動に不可欠な機能を調整する神経のことです。
心臓、胃、腸などの働きを制御するものです。私たちの意思で、心臓の鼓動を速くしたり、遅くしたり止めたりすることはできませんよね。食事をして、とりあえず胃の中に食べ物を入れておいて、「消化をするのは後にしとこう」だなんて、これまたできません。(^.^;
私たちでは制御ができない機能を制御するのが自律神経なのです。

その自律神経系には、「交感神経」と「副交感神経」があります。
交感神経は、「昼の神経」「闘争と逃走の神経」などと言われ、活動時に活発になる神経です。
対して、副交感神経は、「夜の神経」と言われ、夕方から夜間に活発になる神経です。

私たちの身体は、この交感神経(緊張)と副交感神経(緩和)のバランスに影響を受けるのです。
それぞれの神経がタイミング良く切り替割ることで、健康的な生活を送ることができるのですが、その切り替わりが崩れて、どちらかに傾いてしまうと、体調までもが崩れてしまいます。

そして、この交感神経と副交感神経の影響を大きく受けるのが、白血球なのです。

交感神経の優位が継続されると、白血球のうちの「顆粒球」が増加し、副交感神経の優位が継続すると、「リンパ球」が増加します。

顆粒球とリンパ球の理想的なバランスは、昨日のエントリで前述しましたように、顆粒球が60%、リンパ球が35%。
このバランスが、交感神経、副交感神経のバランスに影響する訳です。

交感神経優位が継続しても、顆粒球が増加(顆粒球過多)して、白血球のバランスが崩れます。
副交感神経優位が継続しても、リンパ球が増加(リンパ球過多)して、やはり白血球のバランスが崩れます。

これらのバランスが崩れると、体温が低下します。
体温が低下すると、体内の酵素の働きが悪くなり、免疫力が低下します。
免疫力が低下すると、病気になっちゃう、ということですね。

では、これらのバランスが崩れた場合、どうしたらいいのでしょうか?

答えは、簡単なんですね。
バランスが悪くなって低下している体温を上げてやれば良いのです。

入浴をゆっくりし、じっくり身体を温めてやること。

 ◇参照 暑い夏には、お風呂です

体温を36.5度前後に保つことによって、免疫力の保持が可能となります。
それは、自律神経や白血球のバランスの良い関係性を維持することに繋がるのです。

入浴に加え、バランスの良い食事と適度な運動も大事ですね。

そして、海洋深層水。
海洋深層水を飲むことで、これまた体温が上昇してくれるんですね。

 ◇参照 脳外科の治療に一役

後は、ストレスを溜めないことですね。
ストレスを受けることを回避することは、まず無理ですので、受けたストレスを解消する方法を、自分なりに見つけなければいけません。
ストレスへの対処法が大事なんですね。

ストレスの解消方法の一つに、ゆっくりと入浴することは有効ですよ。
身体を温めることで、リラックスするんです。
やっぱり、入浴は外せませんね。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

白血球 あんたは偉い!
血液には、赤血球、白血球、血小板という細胞成分があります。

赤血球は、細胞内にヘモグロビンがあり、酸素と結合して体の隅々の細胞組織まで酸素を送る役割を担っています。

血小板は、血管が損傷した際に、傷口をふさぎ、止血の役割を担っています。

白血球は、赤血球や血小板以外の細胞のことを言います。
白血球には、顆粒球(かりゅうきゅう)とリンパ球、そして単球(マクロファージ)があり、体外からウィルスや細菌などの異物の侵入を排除し、自己防衛システムである「免疫」機能において重要な役割を担っています。

それらの割合は、基本的には、顆粒球が60%、リンパ球が35%、マクロファージが残りの5%ということになっています。

顆粒球は、大型サイズの細菌にめっぽう強く、傷口から侵入してくる細菌を攻撃します。
攻撃力もさることながら、その俊敏性は一級品で、【免疫】を成立させずに電光石火のスピードで、仕事を終了させます。炎症の60%は顆粒球が担っているそうです。

細菌を退治後は、「自爆」して、「膿(うみ)」という形で、その役割を終えます。
傷口の膿や緑色っぽい鼻水(青っぱな)などがそうですね。

膿などを見ると「顆粒球さん、良く頑張ってくれました!お疲れ様。そして、ありがとう。」と感謝する侘介です(笑)。

リンパ球は、顆粒球やマクロファージが小さ過ぎて攻撃・排除できなかった小型の侵入者に戦いを挑みます。
リンパ球は、【免疫】を成立させて、一度戦った相手は、完全に記憶し、同じ侵入者には、これまた電光石火の早業でやっつけます。

マクロファージについては、下記のエントリをご覧下さい。

 ◇参照 海洋深層水を飲んでアトピー治療だと? 壱
 ◇参照 海洋深層水を飲んでアトピー治療だと? 弐

簡単に紹介しましたが、白血球免疫の関係性は、このようなものです。

これまで、私は体温と免疫の関係性についても言及してきました。

 ◇参照 酵素の働きと体温の関係


36.5度の体温を保つことが、体内の酵素の働きが活性・活発化し、免疫力の向上・上昇を導くことになります。

『体温免疫学』の観点からは、「自律神経」と「白血球」の関係性が、体温免疫システムに大きな影響を与えることが指摘されています。


お水のお店へ ポチっと押してね♪

国や企業には、もっと頑張って貰わなくては
氷期・間氷期:地球の公転・自転が影響 東北大など、南極の氷で実証 【毎日新聞】
地球が約10万年間隔で氷期と間氷期を繰り返すのは、地球の公転軌道や自転軸の傾きの微妙な変化が原因との仮説を、東北大や国立極地研究所など日米欧の研究チームが南極の氷を使った過去の気候の解析で実証し、23日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

酸素と窒素の濃度比の変化が、南極の夏期の日射量の変化に一致することを発見だなんて、どうやってそこに辿り着くんだろうと、つくづく理系の研究者には感心させられます。

MSNインタラクティブ毎日での記事には掲載されていませんでしたが、新聞記事によれば、この仮説が実証されたことによって、将来の地球温暖化の予想にも役立てられるかもしれないそうです。

将来の温暖化の予想が、より正確に可能になることは素晴らしいことですが、現実の温暖化の問題を解消する行動も大事ですよね。

昨日もコメントしましたが、日本政府や国会の温暖化への対応はかなり遅れていると言ってもいい状況です。
炭酸ガスの排出規制関連の法案などは、全く出されていません。アメリカは既に法案が7本も出ているというのに。

ヨーロッパの日本の姿勢に対する評価も低くなっています。
環境の技術を持っていながら、それを効果的に利用しないし、リーダーシップを全くとろうとしないと。

温暖化への対応は、全世界の、そして地球の運営・管理のルール作りに直結するもので、その意識・認識がなければ、世界から取り残されていくことになるでしょう。

企業もそうです。
温暖化への対応は、経済的な規制に繋がることで、それを拒否する風潮が日本の企業にはまだあります。
既に欧米の企業は、この問題をビジネスチャンスにしようとする“したたかさ”を持ち合わせていますし、現実的には、温暖化の対応をしなければ、ビジネスができなくなることを理解しているからこその、方向転換です。

良い意味でも、悪い意味でも、世界の覇権争いは既に始まっているのです。

地球上の生命、人類の危機を全世界の人たちで回避する努力が求められているのです。
国際貢献」という美しい言葉で、語るのではなく、私たちは、現実的な危機意識でもって、現実的に実践・行動して、問題の解決・解消を実現させなければいけません。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.08.24(Fri)  環境COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
自販機のために原発一基
電力10社の発電量、過去最高を更新・6年ぶり 【日経】

東電、猛暑で17年ぶり電力供給抑制・大口向け 【日経】

省エネが叫ばれる中、発電量が過去最高を記録したようですね。
東電では、大口の需給調整契約先に、使用制限を要請した中の過去最高の発電量。

日本の省エネの技術は、世界の最先端を走っているにもかかわらずの出来事です。

いくら猛暑が原因であっても、何とも言えない気分になりますねぇ。

地球温暖化の対策として、二酸化炭素排出量の規制・削減を実践する先進国の一員である日本の現実を表すものです。
技術があっても、その技術を十分に生かすことができていないことや、国として対策のための制度化が全く不十分である事実を露呈する事実でもあると思います。

http://www.eccj.or.jp/result/01/03.html
同じGDPを生み出すために必要なCO2排出量


上記の表は、同じGDPを生み出すために必要なCO2排出量を表したもので、日本を1とした場合です。
データは2001年のもので、上記のサイト『省エネルギーセンター』を参照しました。
ただ、インドのデータは、2003年の日本との比較です。

この事実に鑑みても、日本の省エネの技術は世界一であることが判ります。
世界一の日本の省エネ技術でもってしても、過去最高の発電量を記録する事実をどのように理解・評価するべきなのか、大変悩んでしまいます。

省エネに対する企業努力は、かなりの高水準であると言われています。
しかし、一般の国民の省エネに対する行動が伴っていないことがしばしば指摘されますし、その事実を回りをみても実感させられます。

「意識があっても実践されていない」という評価もありますが、私は意識は高いとは思いません。

暑いこの夏を、どのように過ごすのか?

つまりは、日常生活を過ごす中で、より過ごしやすく、より電気を使わない方法を考える努力をする。
そうして、考えたことを行動・実践する。

考え、実践しましょう!

因みに、日本全国にある飲料用の自販機の消費電力を賄うために必要な電力量は、原発一基分と言われています。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.08.23(Thu)  環境COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
海洋深層水マハロの硬度とお酒
海洋深層水マハロは、硬度が43.37mg/lとされています。

「軟水」だとか、「硬水」だとかの意味は、世界保健機構(WHO)の基準に基づいた表現です。

 軟水     0~ 60mg/l未満
 中程度の軟水 0~120mg/l未満
 硬水    120~180mg/l未満
 非常な硬水 180mg/l以上

ということで、マハロは「軟水」です。

硬度は、水に含まれるマグネシウム(Mg)やカルシウム(Ca)の量を表す数値で、日本ではアメリカ硬度(mg/L,ppm)で表示されるのが一般的なようです。

計算式は、総硬度(CaCO3(mg/l))=(Mg(mg/l)×4.118)+(Ca(mg/l)×2.497)

この式に基づいて、マハロの硬度を計算してみました。

単位は、【mg/l】(ミリグラム・パー・リットル)で、1リットル中のマグネシウムやカルシウムの重さの意味です。

マハロは、1リットル中のマグネシウムの量は8.3mg、カルシウムの量は3.9mgです。
上記の式に当てはめると、

8.3×4.118+3.9×2.497=43.9177

よって、厳密に硬度を表示すると、43.9177mg/lということ。軟水ですね。

日本の水道水の多くは軟水です。平均硬度は、60mg/lです。
日本人には、いつも慣れている軟水が適していると言われています。
硬度が高いと、おなかを下すこともありますので、高い硬度のミネラルウォーターを飲む時は、気をつけてくださいね。

軟水は、ご飯を炊いたり、和風出汁を取るためや、お茶、コーヒー等などに適しています。

特に赤ちゃんのためのミルク、離乳食には軟水の安全・安心なお水が欠かせません。
硬水のお水は、赤ちゃんの内臓に大きな負担をかけますので、避けたほうが良いでしょう。

また、お酒の水割りは、是非とも軟水のマハロがお薦めです。
お酒の本来の風味が損なわれることなく、まろやかな味わいと舌ざわりを堪能できますよ。
「悪酔いをしなくなった」という方が多いですね。

私の周りには、γ-GTPの数値が改善して、酒の量を増やしたという困ったおじ様が多いです。(^.^; オイオイ

ところで、飲酒の際には、飲んだお酒の量以上の水分を補給しなければいけません。
お酒は利尿作用が強くて、お酒の飲めば飲むほど、大量の水分が排出されるからです。

飲酒によって、血液中のアルコール濃度が高くなり、浸透圧の関係で体の細胞から水分が奪われ、利尿されるため、水分の補給をしなければ、脱水していくという理屈です。

特に大量に飲酒しやすいビールは、特に脱水に気をつけなければいけません。
ビール好きの方は、簡単に1リットルでも2リットルでも飲んでしまわれますからね。
1リットルのビールを飲んだなら、最低でも1リットル以上の水を飲んでください。飲んだお酒の量よりも、【多い量】の水分補給ですよ。

基本的に多量の水を飲むのは大変ですが、マハロならおなかに溜まるような感覚がなく、どんどん入っていきますので、飲酒時には大変お薦め致します。

私は、知り合いのお店に行くときは、必ずマハロボトルを持って行きます(笑)。
私は、水割りは全く呑みません。ロックかストレートなので、必ずグラスは2個です。
お酒の入ったグラスとマハロが入ったチェイサーグラスです。(^v^)

お水のお店へ ポチっと押してね♪

琵琶湖の80%の量?!
『名水百選』という言葉は、様々なメディアで見聞きしますが、「名水」って、どういう意味なのかご存知でしょうか。

『名水』調査選定方法
調査対象は次のものとした。
  [1] きれいな水で、古くから生活形態、水利用等において水質保全のための社会的配慮が払われているもの。
  [2] 湧水等で、ある程度の水量を有する良質なものであり、地方公共団体等においてその保全に力を入れているもの。
  [3] いわゆる「名水」として故事来歴を有するもの。
  [4] その他特に自然性が豊かであるが、希少性、特異性等を有するなど優良な水環境として後世に残したいもの。

選定のための判定条件は次のとおりとした。
  [1] 水質・水量、周辺環境(景観)、親水性の観点からみて、保全状況が良好なこと。
  [2] 地域住民等による保全活動があること。
  を必須条件とし、このほか
  [3] 規模
  [4] 故事来歴
  [5] 希少性、特異性、著名度等
 を勘案することとした。
 なお河川(用水を含む)等については、対象水域の水質が良好であり、水に係る特別な行事等を有するなどの特徴があり、水質保全活動が特に優れていることとした。

1985年に環境省が、湧き水、河川、地下水から、100箇所を選定した日本を代表するような『天然水』のことで、「おいしい水」だとか、「安全な水」という意味ではありません。
また、各都道府県から万遍なく選定されており、名水「ベスト100」という意味でもありません。

そのまま飲料水として飲めないものも多々ありますから、気を付けないとおなかをこわしちゃう事もありますのでご注意くださいね。

京都には、伏見と宮津に百選に選ばれた名水があります。
伏見御香宮神社の『御香水』と日本三景天橋立近くの『磯清水』です。
どちらも地下水です。

御香宮神社は、安産の祈願でお世話になりました。
電車で行きやすい場所にあるため、小さい頃から慣れ親しんでいる神社です。

ところで、京都の地下水って、琵琶湖の水量の約8割弱というトテツモナイ量ってご存知でした?
琵琶湖は270億トン、京都の地下水は211億トン。驚きの数字だと思いませんか。京都人(京都市内に住む人たち)なら、具体的な数字は知らないまでも、豊富な地下水の存在は周知の事実です。

東西12キロメートル、南北30キロメートルのラグビーボールを縦に割った形の岩盤に地下水が留まっています。
「天然の地下ダム」と言われています。

しかし、全国的に地下水の汚染が懸念されています。
今のところ、京都市内の地下水について、汚染の報告はありませんが、その危険性を完全に否定することはできない状況であることは、言うまでもありません。
京都の暮らしや文化そして歴史を支える地下水を守り続けていかなければなりません。

そのためにも、やはり環境について、私たちは考えなければいけないのでしょう。

水が汚染されれば、京都の伝統的な文化や習慣は、間違いなく壊れてしまいます。
京料理も然り、伝統工芸(染物など)も然り、造り酒屋も然り。
京都の様々な伝統文化は、京都の良質な地下水から成り立っていると言っても過言ではありません。

だから、「環境を意識しよう!」を合言葉に、京都の伝統文化を守っていきましょう!
京都の皆さんに、そして多くの人たちにお願いします。
かけがえのない地球を守りましょう!

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.08.21(Tue)  環境COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
北極の氷も溶けるって!
日本列島が、亜熱帯化しているそうですね。

東京湾に珊瑚が生息しているそうです。驚きました。(°∇°;) !!
対して、石垣島の珊瑚は、かなり白化が進み、危機的な状況だそうです。

珊瑚は、体内に褐虫藻と共生し、褐虫藻からの光合成産物をもらって生きています。
海水温が上がると、その褐虫藻が珊瑚の体内から出て行ってしまい、栄養の摂取が不十分となり、珊瑚は脱色して、白化します。
白化の時間が長ければ長いほど、死んでしまう可能性は高くなります。

緊急レポート 白保サンゴ礁でサンゴが大量白化

暑くなると珊瑚が死滅するだなんて…。
暑い場所にあるのが珊瑚なのに…。暑過ぎると、その珊瑚さえ生きていけないんですね。

何処も彼処も、暑くて暑くて…。
北極海まで暑くなっています。

先日、北極海の海氷面積が、1978年に始まった観測史上で最小になったことが判ったそうです。
IPCCが予測した以上に、早く減少する可能性もあるようです。
「温暖化の影響が大きい」と研究員の方は指摘しています。

北極海:氷、最小に 温暖化が影響--衛星観測
このペースだと過去最小よりも20%小さくなり、国連「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)が、地球温暖化が進行する2040~50年ごろと予測したレベルまで減少する可能性もある。
「温暖化の何が悪いねん!」という言葉を平気で発する学者がいらっしゃいますが、温暖化によって、動植物に多大な影響を引き起こしている事実を、どのように評価されるのでしょうか。

人間の経済・生命活動による温暖化への影響の因果関係が明白に証明されていないとして、温暖化の対策自体を「無駄なコスト」と言い放つ事実は、私は怒りすら覚えますね。

因果関係が証明されようがされまいが、温暖化は事実であることは誰もが認めていることで、その温暖化によって、生態系の変化が行われているのです。
温暖化によって、北極圏に生息する動物は、今大変な事態に直面しているんですから。

また、人間の生活に影響が出ています。

温暖化をくい止める、ささやかな行動を、微塵な行動をするしかないと思うんですよね。

私の子供、孫のために、今より厳しい環境にさせない。
そういう気持ちを持ち続けて、微力な行動をしていきたいと思っています。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.08.20(Mon)  環境COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
腎機能と海洋深層水
昨日は、水の過剰摂取と腎臓について、ご紹介致しました。

本日は、その腎臓の機能と海洋深層水の関係性について、研究された「お茶の水クリニック」院長の森下敬一さんをご紹介いたします。
と言っても、以前、ご紹介させて頂きました先生です。

 □ 参照 長寿村の秘密

15日間、被験者に海洋深層水を飲みたい時に、好きなだけ自由に飲んでもらい、実験前と実験後5日後、10日後、15日後に検査を行ったそうです。

その検査は、森下さんが独自に開発された毛髪の髄質の検査と血液検査です。

そこで判った事は、まず腎臓の機能が上昇したことです。日を追うごとに、機能上昇を示したそうです。
これは、水を処理するための臓器である腎臓にとって、海洋深層水は良い影響を与えるということです。

私たちの体には、「海を持っている」と考えても良いでしょう。
私たちの体液のミネラルバランスが、海とほとんど一緒であるという事実がそれを物語っています。

血液をろ過して、原尿(尿の元)から必要な水分やミネラル分を再吸収する腎臓は、「海の環境」の調整を行っている訳です。
その「海の環境」には、海洋深層水は絶大な影響を与えることは、ある意味自然なことであり、自明なことなんでしょうね。

また、免疫力や肺機能の向上も見られたそうです。

さらには、糖質代謝や鉄分代謝などに積極的に作用している事も判りました。

15日間という短い期間の実験では、まだまだ正確かつ明白なデータを収集する事はできないでしょうが、大変面白い結果です。
詳細なデータが収集されることを期待したいですね。

さあ、海洋深層水を飲んで、私たちの「海の環境」を整えてみませんか?

お水のお店へ ポチっと押してね♪

過剰な水分の摂取は?
連日の猛暑日で、「もう勘弁して~o(ToT)o ダー」状態の侘介です。

こまめな水分の補給をお願いしていますが、時折「水分を過剰に摂取するのは、腎臓に負担をかけるのでは?」というご意見・ご質問をお客様から頂くことがあります。

最近では、マラソン時の水分の過剰摂取によって、低ナトリウム血症を引き起こす危険性が指摘されています。
簡単に言いますと、塩分不足です。
塩分の摂取をしながら、水の補給を行うことをお薦めいたします。
梅干を一粒食べるのは、とても効果的だそうです。
少し糖分を混ぜることで、塩分の吸収を高めます。

 参照 □スポーツ時の水分補給

では、「可能な水分の摂取は、腎臓に負担をかけるのか?」

基本的には、腎臓が正常な成人なら、水分の過剰摂取を心配する必要は全くないと言って良いでしょう。
腎臓の水分排出能力をあなどるなかれ!
ただ、腎機能だけをフォーカスすると危険です。
甲状腺や肝臓や心臓の機能も正常なことが要求されます。

これらの臓器が正常なら、一日7.5リットルまでなら、十分に水分の排出が可能です。
7.5リットルの水を飲むって、これは大変ですよ~。
スポーツ選手や、夏場外で仕事をする方々なら、考えられる量ですが、一般的には7.5リットルの水分補給は物理的に困難でしょう。がぶ飲みを何度かしなくてはいけないでしょうね。(^.^;

 ※ 腎不全など腎臓に疾患を持つ方は、水分摂取の厳しい制限を受けられています。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

2007.08.18(Sat)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
水だけじゃダメ
国内観測史上最高気温ですって!
岐阜県の多治見と埼玉県の熊谷で、気温40.9度。1933年の山形市で記録した40.8度を上回ったとのこと。

昨日に群馬県の館林で40度を超えたことをご紹介しましたが、連日の40度越えのニュース。
日陰の気温で40度なんですからねぇ。太陽光線が当たる街中のアスファルト上なら、一体何度ぐらいになっているんでしょう。

そんな中、本日16日の一日で全国において、熱中症で13名の死者が出ているそうです。
お年寄りばかりのような感じです。

猛暑:最高気温74年ぶり更新…多治見と熊谷で40.9度

熱中症で死者相次ぐ 東京・埼玉などで計9人

部活動をして熱中症で死亡する事故も報道されています。

汗が蒸発することで、体温を下げる訳で、汗をかいても、汗が蒸発しない、つまりは気化しない環境では、体温を下げることは困難です。
空気の流れが少ない屋内では、その環境にあると言っていいでしょうね。
体育館は、かなり危険な場所であるという認識は必要です。

いつものことですが、当然水分の補給は必須です。
1リットルの水に、1~2gの塩を溶かした食塩水を飲むことが薦められています。

私は、小さな頃から麦茶に塩を溶かして飲むことが習慣となっていました。母が、夏場の塩分不足を心配して、麦茶に塩を入れだしたそうです。
私は、塩入の麦茶が大好きでした。適度に甘味があって、麦茶を柔らかくしてくれる。
ジュースよりも美味しかったことを覚えています。

中学の頃は、友人に薦めていました(笑)。
ほとんど、「気持ちわる~」という感想でしたけどね。だんだん慣れて、「塩ナシじゃダメだ」と言う友人も。
確かに、初めて飲むと、塩の味が強く感じますが、塩分量を少しずつ増やすことで、簡単に味に慣れることでしょう。まずは、あまり味が分からない位の塩分量で、始められる事をお薦めいたします。

食塩水を飲むのは、味的に辛いので、水を飲んでは、塩分を摂取する方法を見つけなければいけないですね。
氷や水で薄めたスポーツ飲料水も良いでしょう。
ただ、薄めずに大量に飲むと、糖分の過剰摂取となりますので、気をつけてください。

熱中症予防には“麦茶と梅干”がお勧め
 なお、スポーツなどに熱中していると、ついのどの渇きを意識しないことが多いかもしれない。しかし、夏場に15分間程度歩くと、体から出ていく水分量は約200ミリリットル、1時間の通勤でも60ミリリットルは汗をかいているという。

夏場では、多い時には1時間で1リットルもの汗をかくそうです。
その場合、最低でも1リットルの水分を補給しなくちゃいけないということです。
でも、一気に飲んでも、水分は吸収されませんので、ゆっくりと飲まなければいけませんよ。

私は、いつもペットボトルを携帯しています。
そして、チビチビと頂いております。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

2007.08.17(Fri)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
この暑い夏に、熱いものを食べましょう
暑いです。
猛暑の8月です。
昨日の15日は、群馬県の館林で、今年初めての40度を超えたそうで、暑さで線路まで伸びちゃったそうですね。

そんな暑い日々が続いていますが、しっかり水分補給されていますか?
水分不足は、ドロドロ血になりますよ!

さて、冷たい食べ物、飲み物に、つい手が伸びてしまうこの季節に、敢えて熱いモノを頂くこと。
それを少し意識して、汗を流す日々を送っています侘介です。

あの徳川家康は、暑い夏にも冷たい食べ物より、熱い食べ物を好んで食べていたそうです。
その目的は、やはり健康のためであったのではと言われています。

信長や秀吉よりも長く生きれば、天下統一が実現できると考えたためだという説もあります。
それが本当なら、400年以上もの昔の時代でも、「健康法という概念はあったんだぁ」と、なんだか不思議な気持ちになります。
不老不死、永遠の生命の追求は、古代エジプトの時代にもありました。
十字架の形にのようなアクセサリーの「アンク」は、生命や不死の象徴ですし、古代エジプトの影響が強いヘルメス哲学には、不老不死の薬について触れられています。

不老不死を追求するには、やはり健康であることも追求することは自然な話ですよね。
昔からの健康法って、科学的な根拠が証明されているものも少なくありません。
先人の知恵は、「古い」と言って馬鹿にするものじゃないでしょうね。

暑いからといって、エアコンの効いた部屋にばかりいては、夏バテします。

涼しい朝に少し運動をすることを心掛けて、汗を流し、十分なお水を飲んで、一日をスタートする。
冷たいものを控えて、十分にミネラルを摂取する。

そんな意識が暑い夏を乗り切る大事だと思います。

夕食は、汗をダラダラかきながら、キムチ鍋を頂きました。(⌒◇⌒)

お水のお店へ ポチっと押してね♪

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

2007.08.16(Thu)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
お盆と第一旭たかばし本店
皆さんは、このお盆を如何お過ごしでしょうか?

猛暑日が続く、この厳しい夏空の下では、外出することが拒まれますよね。

私は京都の御池にいましたが、お盆なので人が少なかったんですね。
想像していたよりも早くに仕事を完了できたので、遅めのランチをすることに。

御池から南下して、四条に着くと、もう人だらけ。
スーツを着た人は皆無で、ほぼ若者たちと観光客の人たち。
お盆に京都旅行なんですねぇ。
春や秋の京都は定番なのですが、お盆にこれほどまで旅行者がいるとは、今まで気がつきませんでした。

しかし、何処の店も人で一杯。
15時を前にして、あの賑わいは、さすがお盆。
こうなると、いつか食べなければいけないと思っていた京都駅の東にある『本家第一旭』のたかばし本店に向かうことを決意。

「いつでも行ける」という気持ちから、ここまで本店に来る機会を自ら失っていたのです。
行列に並ぶことが、あまり好きではないことと、車の駐車スペースが少ないことも、本店に行くことから遠ざけていたのでしょう。

地下鉄烏丸線の四条駅から京都駅へ。
京都駅から、東へ少し行ったところに、たかばし本店があります。
本店の北横には、これまた有名なラーメン屋さんの新福菜館本店があります。
どちらも行列。

「こんな時間でも、やっぱり行列なんだなぁ。」と感心しながら、待つこと数分で、カウンター席に。
並とライス大盛りを注文。

カウンターなので、厨房をしっかりと眺められます。
スタッフの感じも凄く良くて、大変気持ちの良い店です。

では、では、実食!

私は、たかばしの本店は初めてですが、このたかばし系列の寺田店には、チビの時からお世話になっていまして、その寺田店との違いを確認することも、楽しみの一つなんですね。
その比較をすると、見た目から違います。
スープが違う。浮いている油の量が違います。
スープを飲むと、醤油の味の濃さが違いますし、やはり見た目通り、油による味わいの違いがありました。
寺田店よりも、本店の方が醤油の味が少し薄めの感じです。油の量が気持ち多いためなのかもしれません。

麺の味はあまり変わらないと感じました。
麺箱には「近藤製麺」の文字があり、これは寺田と一緒です。
最近寺田店に行っていないので、詳しくは分かりませんが、本店の方が、麺の太さが何となく太い様な気がしました。

味わいとしては、とんこつ醤油の京都ラーメンの王道であり、これぞ醤油ラーメンであると思います。
美味しくって、気分よく食べさせて貰えるラーメン屋さんでしたね。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.08.14(Tue)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
エアまんま
先日のことなんですが息子は、保育園でランチを食べなかったとか。
先生がご飯を促しても、遊んでばかり。

「イヤイヤ」

を通していたんだろうなぁ。

とにかく、ランチをほとんど食べずに遊んでばっかりで、そのまま疲れてお昼寝をしたそうです。

お昼寝から起きると3時のおやつの時間。
しかし、ランチを食べなかった息子は、お腹がペコペコで、おやつを待ちきれない様子で、先生の足にしがみ付いて「まんま~」「まんま~」と叫んでいたらしい。

そんな息子が何を思ったのか、砂場に行き、スコップをスプーン代わりにして、食べる仕草をしたらしいのです。
確かに、息子は食べる仕草をする遊びを最近するようになりまして…。

妻のTシャツにプリントされている苺を摘んで、食べる仕草。
実際にスプーンと空の食器を使って、食べる仕草。
何もないけれど、何かある呈で、食べる仕草。これを私たちは「エアまんま」と言っているのです。

今晩も夕飯前に、息子と「エアまんま」で遊んでいました。
お互いにまんまをあげっコする、エアーなお遊び。

「むしゃむしゃむしゃ」と、噺家さんのように、上手く食べるんですよねぇ、これが。

そんな食べる仕草「エアまんま」を保育園でもやっていたんだなぁ。
それも、家と一緒で、息子がお友達にそのエアなまんまを上げようとして、お友達が迷惑な顔をしてたそうです。Y(>_<、)Y
スコップをお友達の口元に持っていって、「ま~んま」「ま~んま」と。

お友達に、まんまをあげるのは良いんだけど、スコップで叩かないように願うばかりです。

これからも、エアーな遊びが増えそうな息子です。
楽しみだなぁ。(^0^* オッホホ

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.08.13(Mon)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
暑い夏には、お風呂です
この暑い夏には、朝風呂でもって健康継続。

エアコン設備が充実している環境にあると、夏場は、冬と同じぐらいに「冷え性」の季節だと言われています。
薄着で冷房の効いた施設にいることって、意外と多いですよね。
オフィスで働く人は、夏場の「冷え」に悩んでいる人は多いと思います。

そんな方には、是非ともお風呂をしっかりと入っていただきたい。
夜と朝の2回のお風呂。

夜は温めのお湯(38~39℃)に、ゆっくりと最低でも20分ほどお湯につかる。

朝は、少し熱めのお湯(40~42℃)で、交感神経を刺激。
「一日を頑張るぞ!」ヘ(^_^ヘ)(ノ^_^)ノ

そして、首の後ろの部分にシャワーを当てて、眠気の解消、脳の活性化を!

寝起きの悪い「冷え性」の方には、是非ともお勧め致します。

夏だからこそ、お風呂です。

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

2007.08.12(Sun)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
脳外科の治療に一役 
脳外科医の青木道夫さんは、海洋深層水を飲んで、体調が良くなったそうです。

「これはいい!」と実感されたそうです。

外来の患者さんの協力を得て、海洋深層水の研究を始めたそうです。
200名以上のデータを集められ、思った以上の効果に驚かれたようです。

まずは、コップ1杯の海洋深層水を飲んでもらい、30分後の体温を測定されました。
約90%の割合で、体温が上がったとの事です。

これは、“血流が改善”して、体温が上がったと考えられるそうです。
長期の飲用を続けた患者さんたちは、肩こり、腰痛、生理痛や冷え性などの改善も見られたようです。

さらに、血液検査を行い、『血小板凝集能』を調べられました。
『血小板凝集能』とは、血液のサラサラ度のことです。

すると、これも、かなりはっきりした効果が現れたようです。

サラサラの血であれば、その数値は低くなります。
ドロドロ血の場合は、逆に数値が高くなります。

海洋深層水を飲用後、その数値が顕著に低くなったそうです。

サラサラ血となれば、当然血流が改善しますよね。
脳外科医の青木さんにとっては、これは大変嬉しい効果だそうです。
確かに、脳梗塞や脳血栓などは、血液がドロドロすることが大きな要因の一つですからね。

そんなドロドロ血を、サラサラ血に改善することが明確に判ったことで、治療に海洋深層水の利用を進めていくそうです。
これまで使っていた血栓を溶かす薬の量を減らすことに繋がるそうで、より患者の方々の負担が減ると考えられています。

さらに注目すべき点は、血液がサラサラ過ぎて出血しやすい患者さんにとっては、逆に数値が上がったそうです。
これは、脳出血や潰瘍性大腸炎、難治性鼻出血等の、出血性疾患を持つ患者さんにも、海洋深層水の飲用は有効であることを示す結果です。

つまり、海洋深層水は、ある一方向の作用をもたらすのではなく、適切な方向に導いてくれ、一番良い状況・状態にしてくれるんですね。

人の体液とほぼ同じミネラルバランスの良さが、こういった効果を生んでいると、青木さんも考えられています。
また、深層水に含まれる有機化合物の働きも大きいのではないかと、京大薬学部に検査を依頼されたそうです。
これからも、まだまだ研究を続けるそうです。

これから医療の現場では、海洋深層水の利用・活用が進んでいきそうですね。

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

長寿村の秘密
世界で有名な長寿村を多く訪問されている、森下敬一グルジア・トビリシ国立医科大学名誉教授によると、食べ物と水が“長寿”に大きな影響を及ぼしているそうです。

それは、ある意味驚くべき事実ではないでしょうね。
良いものを食べたり飲んだりした方がカラダにとって良い、ということは、この健康ブームの日本においては、当り前のことですからね。

では、どういう食べ物や水を飲めば良いのか?という事が、重要で知りたい情報です。

森下氏によると、世界の長寿村には、一つの共通点があったそうです。
それは、「水」です。

すべての水において、酸化還元電位が低かったそうです。

酸化還元電位(ORP値)」とは、酸化還元反応の程度を電位で表したものです。
数値が高いほど、「酸化させる力」が強く、低ければ低いほど、「還元させる力」が強い、ということです。

「酸化」とは、細胞が老化していくことです。また、病気になりやすくなることでもあります。
鉄が「錆びる」ように、人の細胞も「酸化」によって錆びていくんですね。
対して、「還元」とは、「酸化」の“逆”を意味します。
細胞が活性化し、病気になりにくい身体にするということです。
還元によって、老化を防止し、若返るって元気になる訳です。
これこそ、アンチエイジングですねぇ。

長寿村の低いと言われる「酸化還元電位」の数値は、150ミリボルト前後だそうです。
250ミリボルト以下の水の摂取が理想的であると言われています。

私たちが使用している水道水の「酸化還元電位」とは、どれぐらいの数値なんでしょうか。
当然、地域によって違ってきますが、500~700ミリボルトと言われています。

残念ながらこの数値は、高い値と言っていいようです。

では、海洋深層水はどうなんでしょう??????

森下氏によれば、なんと!!!「酸化還元電位」は、100台の数値を示したそうです。
長寿村の水を上回る数値です。\(@O@)/スゲ~~~


 酸化還元電位について、簡単に触れた弊エントリ『海洋深層水の魅力 清浄性』も、チョコっとご覧を!

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

すうたまちゃん

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

ホッペにペタペタ 
息子は、大人の仕草や行動をよくみています。
こどもってものは、そういうものでしょうけど…。

息子のする事をじっくり見てみると、大人がしている事を同じように行っていることがよく判ります。

真似ることで、自分が成長していくことを理解しているかのように、真剣にそして楽しんで真似ている。

息子は、海洋深層水マハロと水溶性のコエンザイムQ10が配合された化粧水をホッペにつけるのが、これまた好き。
化粧水の口に指を当てて、それを自分のホッペにピタピタと当てる。手のひらを自分のホッペにペタペタする息子の仕草は、微笑ましいの一言。
これも、真似なんですよね。

そうして、僕たちを呼んでは、今度は僕たちのホッペに手を当てて、化粧水をつけてくれるのです。
僕たちが、化粧水やマハロを息子のホッペにペタペタとつけていたように。

自分が大人からされること/してもらっていることを、今度は息子が大人にする。
そう!お返しをしてくれるのです。

ご飯をスプーンでくれたり、ナフキンで口元を拭いてくれたり、ティッシュで鼻水を拭いてくれたりと、息子が親の世話をしてくれる(笑)。

そういったことが保育園などの友達にできるようになれれば良いなぁ。
面倒見の良いお兄ちゃんになって欲しいなぁ。

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

すうたまちゃん

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

2007.08.09(Thu)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
免疫力の向上と患者のための医療
私たちの身体に、ガン細胞は常に形成されており、60兆個といわれる細胞の中には、ガン細胞が常時3000~4000程あると言われています。これは、健康な人の数値です。

その毎日存在するガン細胞を、私たちが持っている「免疫力」で、退治・排除しているのです。
免疫力を低下させないための生活習慣が大事な理由の一つは、日本人の死亡原因のトップに君臨する「がん予防」にあるわけですね。

免疫力の向上が、「予防医学」の大きな目的でもあります。

ところで、「統計の医学」と聞くと、何を想像しますか?

例えば、「喫煙者の人の30%は肺ガンになる」とか、タバコのパッケージに記されている「タバコを吸うと、非喫煙者の2倍から4倍の確率で、肺ガンになる危険性があります」といった言葉。
これは、単なる統計から導き出した確率論なのです。
つまり、タバコを吸えば肺ガンになる危険性が高いけれど、必ずガンになる訳ではありません。また、喫煙しなくても、肺ガンになる人もいる訳ですね。それは誰もが理解していることでしょう。

でも、「ある非喫煙者が肺ガンになる」ことや、「ある喫煙者が肺ガンにならない」という事実は、あまり考慮されなかったことは、あまり多く知られているものではありませんでした。

つまり、これまでの医療は、平均的な部分をみる「集団の医学」と言われるもので、個々の人の違いをあまり考慮されない、画一的な医療行為だったのです。

そんな「集団の医学」から、個々人に最適な治療法を確立させるために、最近では、「西洋医学」に「代替医療」や「伝統医学」などを採りいれた「統合医療」に変わろうとしているそうです。

それは、様々な医療の良い部分を採りいれた、
1 患者さんを重きにおいた医療、
2 患者さんにあった治療法を選択できる医療
3 予防のことを考えた医療
4 精神的な部分も、患者さんの取り巻く環境を考慮した予防と治療の医療
5 生まれてから死ぬまで、総合的に“人”を診よう、という包括医療
6 健康時にも、予防の方法等を考える医療
7 健康的な歳のとり方を考える医療

これらの医療を「統合医療」が目指すものです。

しかし、まだこの「統合医療」が普及しているとは言えません。

渥美和彦東京大学名誉教授は、普及のためにも、医療現場の人たちはもちろん、学術関係、伝統医学の人たち、そして政治家、企業、芸術家、患者側、つまりは国民全体で考え、医療改革をしていかなければいけないとコメントされています。

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

2007.08.08(Wed)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
予防医学
先日、『「予防医学」が大事』と、簡単にまとめて終わりました。
本日は、その「予防医学」について、チョコっと書きたいなぁと思います。

厚生労働省によると、平成16年度の国民医療費は、32億円を超えたと言います。

国民医療費の状況
平成16年度の国民医療費は32兆1111億円、前年度の31兆5375億円に比べ5737億円、1.8%の増加となっている。
国民一人当たりの医療費は25万1500円、前年度の24万7100円に比べ1.8%増加している。

国民医療費が右肩上がりに上昇していることがよく判ります。2010年度は41兆円、2025年度には69兆円にまで達すると見込まれているそうで、医療保障の問題は深刻な情況です。
今は自己負担率が3割ですが、当然その割合が増えていくと予想できますよね。

そうなると、医者にかかることも躊躇せざるを得なくなります。
事実、高齢者の医療負担は増えてきています。
来年の2008年4月からは、70~74歳の高齢者は、原則1割負担のものが、2割になります。
病院に行きたくてもいけない高齢者が増えてきているのも現実です。

となると、病気になっていられませよね。
だから、病気にならないようにするために「予防」をしましょう!ということなんですね。

病気にならなければ、医療費を支払う必要はありませんし、病気になる回数を減らしたり、病気の程度を低くすることも、これまた医療費の節約になるものです。

医療費の話を横においても、“病気にならない”ことは、私たちにとって、より良く生きるための一つの目的でもある訳です。

でも、“病気にならない”“病気でない”ことが、「“健康”である」とは言えませんよね。

「病気でないなら、健康だろう!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、病気ではないけれど、身体がダルイだとか、疲れが溜まりやすいだとか、医者に診てもらっても、異常はみられないけれど、身体が何となく不調である方って、とても多いと思います。

そのような方々を「半健康・半病人」と最近では呼ばれているようですね。

病気でない時から、病気にならないような努力をすることが、やっぱり大事なんですよね。

心身ともに、良好で健康的な生活を送れるようにするために、「予防医学」が重要視されるようになってきたのです。
でも、なかなかできないんですよねぇ。

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

すうたまちゃん

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

2007.08.07(Tue)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
世界一受けたい授業!! 藤田紘一郎氏
先の土曜日、日本テレビ系列の番組『世界一受けたい授業!!』で、回虫博士で有名な藤田紘一郎氏が、回虫の話ではなくて、正しい水の飲み方の授業をされていました。
番組での質問と回答 → http://www.ntv.co.jp/sekaju/class/070804/03.html

これまで、弊ブログでご紹介致しました内容でした。
あらためて、水の重要性が周知されていない状況を実感させられた出演者らの言動でしたね。

年齢を重ねるごとに、体内の水分量は減少していきます。
それは、歳をとればとるほど、水を飲まなくなる事も原因の一つです。
飲むことを欲しなくなるからです。
飲まなければいけないのに、飲みたくない。

だから、脱水症状を起こしやすいのです。
いや、常に脱水症状というか、脱水の状況だと言っても良いでしょう。
それは、藤田氏も指摘されていました。

「老化」とは、水がなくなっていくことです。
体内の水分が少なくなっていくことから、肌の張りがなくなり、シワがつくられ増えていくのです。

水を飲むことで、老化を抑えることができるのです。
水を意識して飲むことで、アンチエイジングを実践できるのです。

肌の潤いを望むなら、当然潤いの元である水を摂らなければいけないのです。

だから、ミネラルバランスの整った良い水を飲みましょう!

 参照 □ 年齢別 体内水分量


お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

すうたまちゃん

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

エントリ まとめ
2007/04/09 人類の滅亡と「海洋大循環」の関係性

2007/04/11 水分補給

2007/04/26 ミネラル

2007/05/06 エコドライブ 燃料カット機能だって

2007/05/09 海洋深層水の魅力 清浄性

2007/05/10 水循環

2007/05/13 水の惑星 地球 でも…

2007/05/15 海洋深層水の魅力 ミネラルバランス

2007/05/17 良質なミネラルが脂肪吸収を抑制する

2007/05/20 だから・・・ マハロ

2007/05/30 純水と水道水 どちらが…?

2007/06/04 売れ始めています

2007/06/09 選ぶのが一苦労

2007/06/11 赤ちゃんは

2007/06/11 年齢別 体内水分量

2007/06/15 酵素の働きと体温の関係

2007/06/19 ルーシィでマハロが紹介

2007/06/25 「むくみ」は、水を飲んで解消!

2007/07/02 私を登録?

2007/07/03 細胞を構成する分子

2007/07/04 仮想水

2007/07/05 ママに飲んで欲しい それがマハロ

2007/07/06 元気はつらつ

2007/07/06 太っている人ほど、水不足?

2007/07/08 スポーツ時の水分補給

2007/07/09 私はビニール袋じゃない

2007/07/13 過度の安売りが商店を潰す

2007/07/15 ロハスでオーガニック

2007/07/16 地球の温暖化とミスリード 温暖化で海水面は…

2007/07/18 味覚が崩壊し、親子関係が崩壊

2007/07/20 強烈な負の連鎖① ~地球温暖化の恐怖

2007/07/21 強烈な負の連鎖②

2007/07/23 地球温暖化に起因する問題とそれへの懐疑

2007/07/24 マハロでご飯

2007/07/25 貧乏でも、健康でいたいよ~ 安全はお金が掛かる?(T_T)

2007/07/26 デトックス やっぱり出すしかない!(^0^*

2007/07/27 息子とギターとピック

2007/07/28 バケットもなんのその パンが大好き

2007/07/29 スプーン1杯の醤油

2007/07/31 海洋深層水を飲んでアトピー治療だと?

2007/07/31 『不都合な真実の原点:「地球の掟」を読む (1)』を読む

2007/08/01 海洋深層水を飲んでアトピー治療だと? 弐

2007/08/02 高血圧と動脈硬化と脳梗塞と深層水

2007/08/03 エコドライブ やっぱり駐車違反はダメ

2007/08/04 生活習慣病予防には、深層水

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

2007.08.05(Sun)  エントリ紹介COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
生活習慣病予防には、深層水
予防医学を専門にされている多くの研究者の方々が、海洋深層水に注目されているようですね。
森谷俊夫氏も、そのお一人です。

森谷氏は、平均年齢42歳の男性21名に、海洋深層水を5週間飲み続けるという臨床実験をされたそうです。

血圧・心電図測定、採血を行い、20分の運動をして貰う。
5週間後にまた同様に測定すると、中性脂肪や血糖値の数値が、有意に下がったそうです。

肝機能も正常値近くに改善される傾向があり、さらには副交感神経が亢進し、リラックス効果が上がっていることが判ったようです。

また、心電図の波形の改善が見られ、心臓の筋肉の回復速度が正常化されていることが判ったそうです。
これは、不整脈等が原因の突然死の予防になる可能性を示すものだそうです。

カロリー過多の私たち現代人の食事によって、すい臓から分泌されるインスリンの働きが鈍化したり、変異して正常に働かなくなります。
そうなると、高血圧、肥満、高脂血症、糖尿病等の生活習慣病が発症しやい体内環境となります。

このような環境・状況を改善・解消するためには、やはりカロリーのない水を多くとることでしょうね。
上記のような効果と、さらなる様々な効果をもたらしてくれます。

とにかく、ドロドロ血をサラサラ血に変えなければいけませんよね。
そのためには、水をしっかりと取らなければ。
ミネラルバランスの整った、そんな海洋深層水が、私たちのカラダを守ってくれるはずです。

「予防医学」が大事です。
「一次予防」が大事です。

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ
エコドライブ やっぱり駐車違反はダメ
ジャフメイト6月号の『すぐできる エコドライブ』のテーマは、「違法駐車をしない」。

違法駐車の車があると、当然その違法駐車の車を避けようと減速したり、車線変更をしたりしなければいけません。
場合によっては、車線変更(右側の車線に入るために)のために停止して、車線に入ったら、すぐさま加速しなければいけません。
違法駐車の車がなければ、そのような行為は必要ではないですよね。
原則・停止・加速の作業は、余分・無駄なガソリンを消費してしまいます。
その余分な消費は、その違法駐車がなくなるまで、多くの車が負担しなければいけません。
たった一台の違法駐車のために。

さらには、上記のような作業が必要なため、違法駐車の車の後ろでは、渋滞を引き起こしかねません。
渋滞によって、当然に車のスピードは遅くなります。
車は、一定のスピードを出すことによって、燃費が向上します。

ジャフメイトによると、車の速度が、時速40kmから時速20kmに落ちると、約31%の燃費悪化になるとのことです


また、無理な車線変更や、交差点での無理な右折も止めましょう。

車線変更するためには不十分な車間距離の場合、後続車はブレーキを踏まなければいけないことが少なくありません。これもまた、不必要な減速ですよね。
交差点での無理な右折も、やはり対向車がブレーキを踏みます。

このことから判りますが、走行中は、十分な車間距離を保たなければいけないのでしょうね。
安全のためにも、そしてエコドライブのためにも。

でも、これらの事って、ドライブのルールでもありますが、マナーの部分を多く占めているような気がします。
他の運転手に対する思い遣りや優しさがあれば、無用なブレーキやアクセルを踏み込む必要はないのですからね。

人を慮ること、人に対する思い遣りと優しさは、すべての事象で良い結果を導き、良い関係性を作り出せるのでしょう。

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

2007.08.03(Fri)  環境COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
高血圧と動脈硬化と脳梗塞と深層水
1998年から、科学技術庁(2001年廃止、文部科学省等に移行)から委託研究として、海洋深層水の実験をされた鈴木平光氏によると、海洋深層水には、高血圧や動脈硬化を防ぐ効果があるそうです。

ほぼ人間と同量の深層水を摂ったことになる分量を、ねずみに与える実験を行われました。

・「表層水」を添加した純水3種――1.2%、3.6%、12%の表層水の添加
・「深層水」を添加した純水3種――1.2%、3.6%、12%の表層水の添加

その結果、血中コレステロール値や中性脂肪、リン脂質の値が、深層水を1.2%添加した群で最も低下することが判りました。
これは、深層水には脂質の代謝を促進させる働きがあるということを示すものだそうです。
またこの事実は、また動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞等を防ぐ可能性のあることが言えるそうです。

この事実は、ミネラルを多量に採っても、意味が“ナイ”ことも示しています。

ビタミンと同じで、ミネラルも適量の摂取が求められるのですね。
あくまで適量のミネラル量、それもそのミネラルのバランスが重要なのです。

最近は、スキンケアのための多くの商品が市場出回っていますよね。その中には、コラーゲンの生成に関わるミネラル「セレン」を多く含む商品があるようです。
しかし、ある種のミネラルを多量に採っても、あまり意味がないばかりか、悪い影響を与える可能性もあります。

また、実験結果からも、表層水よりも、深層水の方が優れた飲料水になることが判ります。
深層水特有の“よりミネラルバランスの良い”という性質が影響しているのではないかと考えられています。
同じ海水なのに、深層水と表層水に違いがあるんですね。

ミネラルバランスの優れた海洋深層水を飲んで、動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞を防ぎましょう!o(^∇^)/

お水のお店へ ポチっと押してね♪

海洋深層水を飲んでアトピー治療だと? 弐
マクロファージ

風邪にかかると身体の中で、風邪のウィルスが暴れています。
その風邪のウィルスを攻撃・破壊・排除する機能が「免疫」です。
生体防衛機構といわれ、私たちが生きていく上で、大変重要な機能であり、システムです。

その免疫の機能を発揮するために存在しているのが、様々な免疫細胞です。
マクロファージ」は、その免疫細胞の一つです。

アトピーは、アレルギー性の病気で、免疫異常が大きく関わっています。
その免疫異常を改善することができれば、アトピー性皮膚炎は、完治できます。

そこで、異物を排除するための司令官の役割を果たしているといわれている「マクロファージ」が、海洋深層水によって、どのような影響を受けるかの研究が重ねられ、ある一定の結果が得られています。

マクロファージに、水深0m、50m、100m、350m、600mの海水を与えての比較実験。
これは、表層水と深層水で、マクロファージにおけるミトコンドリアの増殖率と活性度、一酸化窒素と活性酸素の産生量を調べるものです。

ミトコンドリアとは、細胞の中のエンジンのような役割を担い、増殖率と活性度が高くなればなるほど、「細胞が元気」であるということです。つまりは、マクロファージが元気に活性し、免疫力が高まるということです。

この実験の結果、水深50m以下では、水深が深くなるほど、ミトコンドリアが増殖、活性していることが判明したのです。
同時に、マクロファージの増殖が活発になり、活性度も増していることが判ったそうです。

対して、水深が深くなるほど、強く活性化しているマクロファージを抑制する効果があることが判りました。
これは、マクロファージなどの免疫細胞の“暴走”によって、免疫異常が認められるアトピーの状況を、マクロファージの抑制によって、解消・改善する可能性を示すものです。

この実験でわかったことは、海洋深層水は、免疫力を整える作用と効果があるということでしょう。
まだまだ、海洋深層水の研究は始まったばかりで、研究課題がたくさんあるそうです。
これからの研究を注目、期待したいと思います。

とはいえ、海洋深層水の飲料水を飲んで、アトピーが直ちに治るわけではありません。

私は、治療の一環として、海藻深層水を飲むことは、お薦めできるものと考えています。

いつも同じ事を書いていますが、やはり規則正しい生活を送り、栄養バランスの整った食事をし、適度な運動と身体を冷やさない心掛けを持って生活することが大事です。

こういった心掛けとともに、意識的に良い水を飲むことは、これまた大事なことだと思います。

 参照 □水分補給

慢性的な水分の欠乏状態といわれる私たちは、もっと水を飲むことの重要性を認識したいと思います。

良いお水をしっかりと飲みましょうね! \(^▽^@)ノ

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。