□  2007.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



良いねぇその顔 ブラックだねぇ
ピアノで『ぞうさん』を弾くと、息子は“じょうしゃ、じょうさ♪”と歌う。

始めは、一体何を言っているのか分からなかったんだけど、妻が「ぞうさんを歌ってるんとちゃう?」と。
「そんな風には聞こえヘンなぁ」と言いながら、ぞうさんを歌っていると、また“じょうしゃ、じょうしゃん♪”と歌

う。
今度は、よりぞうさんの歌に似た感じ。
そんなこんなで、“じょうしゃん、じょうしゃん♪”という感じの言葉で、メロディーもぞうさんの感じに。
歌を歌いながら、スコアの表紙の象のイラストを指差して、「じょうしゃん、じょうしゃん」と言う。

なんと、象さんの歌もそうだけど、象自体を知っているとは。いつ覚えたの?
流石、我が子よ。だって私は、象さんが一番大好きなんです。

それにしても、歌もどんどん覚えてきたなぁ。
『おつかいありさん』も「あんまり急いでコッツンコ」の部分を“あんま~い”“あんま~い”と繰り返す。

歌好きな息子は、「ふっ、ふっ、ふ~~♪」「ふっ、ふっ、ふ~~♪」と、なんだかよく分からない歌というか、なん

と言うか、節つきの言葉を発する。

言い出してから、もう1週間以上になるかなぁ。

たまに、「ふっ、ふっ、ふっ、ふ~~♪」と4音になる事も。
今日は「ふっ、ふっ、ふ~~~~~~♪」と最後の語尾が長かった。
オッパイを飲みながら。
一体、どういう意味があるんだろう?単なる鼻歌なんだろうけど…。

保育園の先生曰く、息子は歌が大好きだそうです。
音楽が好きだなぁ。ホント。

音楽に合わせて、体を動かす姿は、黒人のこども達のよう。
時には、生意気な感じの表情をしながら、頭を揺らす。

良い顔してんなぁ!!!(*^.^*)

お水のお店へ ポチっと押してね♪

スポンサーサイト
2007.10.29(Mon)  妊娠 出産 育児COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
これだから子育ては素晴らしい
この数日の我が家は、様々なことが起こり、気分が塞がりがちであるんですが、息子に大変救われています。
息子の無邪気な言動に直面すると、本当に心が和みますし、思わず笑ってしまうこともたくさんあります。
私たちの親も、この無邪気な孫の言動に救われているようです。
表情がとても豊かな子なので、その表情の変化に周りのものは笑うばかり。

子育ての厳しさは、このような天使のような微笑で、忘れられるんですよね。
時には悪魔になり、時には天使になる、最高に魅力的なのが、こどもなんですね。

先日、息子にビデオを見せてみました。
1歳前の息子が映ったビデオです。
よく考えたら、これまであまり見せていなかったので、どんなリアクションをするのか。

見せたビデオは、まだ、「う~う~」「う~う~」唸っていた頃。
この頃は、何をするにも、「う~う~」と唸りながらの息子でした。(^▽^)

そんな自分の映像を観て、最初は「ちーたん(息子のこと)、ちーたん」と自分を指差して、でも不思議そうに自分の名前を連呼。
眠たかったこともあってか、僕に思いっきり凭れ掛かりながら、じっと映像を見る。

すると、急に自分を指差しながら「ちーたん!ちーたん!」と言い出す。
それまで、自分を指差して「ちーたん」だなんて言った事もない。
パソコンのスクリーンセイバーの自分の画像や部屋にある自分の写真を見て、それらを指差しながら、必死に「ちーたん!」と繰り返していた息子が、今度は自分を指差している。

恐らく、自分が二人いる事実に少し混乱しているようでした。
「僕が、ちーたんや!」と一所懸命主張しているのでしょう。

でも、何となく混乱している自分を自覚したのか、いきなり「くるくる、くるくる」と言って、換気扇の方を指差す。

はじめは、何のことか解らなくて、息子が指差す方を見て、彼が何を言っているのかを考えていたら、換気扇が。
これまで、換気扇のことをクルクルとは言っていなかったものですから。

換気扇をつけたり消したりして、羽を回しては止めることを繰り返す。
二人で「くるくる、くるくる」と言いながら。
羽がくるくる回っているのも好きなようだけど、羽がゆっくりとなっていき、止まる瞬間も好きみたい。
止まった瞬間は、エヘッ(●⌒ ⌒●)って感じで、ニッコリさんの息子です。

親馬鹿なんですが、息子のストレス解消能力には驚くなぁと思ってしまいます。
とにかく今置かれている良くない事実から回避する方法・手段を考えられる。
その努力を自然とできるように感じます。

なかなかEQのレヴェルが高まっているような出来事が少なくないと喜んでいます。
楽しみだなぁ。これからが!

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.10.28(Sun)  妊娠 出産 育児COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
厳しい子育て
6階から乳児落とす=母親を殺人未遂で逮捕

6階から乳児投げ落とす、母を殺人未遂容疑で逮捕 大津

このような悲しい事件は、後を絶ちません。

実は、この悲しい事件の当事者は、私の知人なのです。

ミクシィや様々なブログで、色々と意見交換をしました。

多くの方々には、この厳しい育児の現状に関して、ご理解を頂きました。
それについては、大変感謝申し上げます。

そんな中、ミクシィである日記にコメントをしました。
その内容の一部を、ここで記したいと思います。

----------------------------------------------

我が子の行く末を案じて、将来的に悲観をしたから、我が子の為に当該行為をしたという理屈は、私は基本的には許されるべきものではないと思っています。
少なくとも、可能性のある命を親が勝手に、他者が勝手に断つ事など、絶対に許されるべきものではないと私は思います。

障碍を持つこどもの将来を悲観して、心中する事件や、殺してしまう事件はありますよね。
確かに、障害をもってこの日本で生きていくことって、本当に大変なことです。

私は、妹が全盲で、精神・身体・知的障碍をもつ方々が利用する社会福祉法人に関わりを持っているのですが、本当に生きにくい国です。
だから、多くの親は、自分たちが死んだ後、障碍をもつこどもたちの心配を常にしていると言っても過言じゃない情況にあります。

でも、障碍はこどもの個性だと本当に思っている親御さんもたくさんいらっしゃいます。
障碍をもって生きている人たちが、少しでも生きやすい社会になるようすることが、私たち国民に求められていることだと私は思っております。

私が申し上げたいことは、こどもを虐待してしまっている親や、育児ノイローゼになっている親の問題は、個別的に様々な要因や原因はありますが、社会全体の問題として真剣に考えていかなければいけないものであるということの社会的コンセンサスがつくられなければいけないということです。

まだまだ、個別的な個人の問題としてしか受け止められない状況にあると感じています。

虐待をしてしまう瞬間は、親は普通の精神状態ではありません。
仰る通り、悪霊・悪魔が取付かれていると考えてもいい情況です。そういう思想は、私は大事だと思うんですよね。
悪魔払いが必要なのです。

また、「罪を憎んで人を憎まず」というような考え方も大事だとも思います。

自殺をする時も、そう言われますよね。悪魔に取付かれたと。

通常の精神状態では、絶対にできません。できる人は、悪魔なんですよ。悪人なんですよ。

ただ、その悪人は、はじめから悪人だったか?解りませんよね。
サイコパス(医学用語ではありません)といった精神疾患をもつ人たちは、一時期、生来的な犯罪者というとんでもない理解もされました。



「命を大事にするという考えをしっかりと持っているのなら、人を殺すことや自殺することなど、絶対にしない。」ということを言う人や、精神疾患を持つ人たちに、「もっと強い気持ちでいれば、鬱なんて治る」という人たちに。
そして、根性論を展開する人たちに、私は、よく人に質問するんですね。

「貴方は、貴方の意志で心臓を動かしたり、止めることができますか?」
「貴方は、貴方の意志で内蔵を動かしたり止めたり出来ますか?」と。

できる訳がありません。
それが自律神経なんですから。

それと同じなんですよね。

自分の意志で、ノイローゼを解消したり、精神疾患を解消することなど、できません。
治療が必要なのです。
治療を行っていく上で、意志が必要となっていく段階はありますが、本人ではどうしようもないことなのです。

その認識を私たちはしなければ、これからも同じような悲しい現実に直面するだけです。
それを他者の出来事として、他人事として、無視することはできるでしょう。
ただ、私にはそれができない。それだけです。

育児の情況は、年を追う毎に大変厳しくなっていると実感しています。
だからこそ、他人事とは思えない。

そして、悲しい事件を報道で確認する毎日です。
いたたまれなくなります。
聞きたくない。見たくない。

でも、厳しい現実であると認識しているつもりだったのですが、身内に起こったこの現実に直面すると、他人事として処理しようとしていたのかもしれないと実感されられています。

だからこそ言いたいのです。
誰もに襲い掛かる危険なのです。

だから、国民全体の問題として、真剣に考えないといけない問題であると思います。

-----------------------------------

我が子を愛するからこそ、我が子を傷つけてしまうことがあります。

私は、息子が大好きです。
でも、私の愛情を息子に注ぎ、それを拒否された時の悲しさは、表現できないほどのものです。
瞬間的に、愛するが故に憎悪に変わることは、よく解ります。

泣き止まない我が子を床に叩きつける行為は、非道であり外道の行為でしょう。でも、それは瞬間的にそうしてしまうことは、私は凄く理解できます。

若いお父さんやお母さんなら、よけいにその危険性があることでしょう。

私は、子育てをする環境は大変恵まれていると思っています。
でも、子育ては大変なのです。

妻は、精神的に追い込まれていた時期もあります。
私は、普通のお父さんよりも、多くの時間を息子に割くことができたにも関わらず。

だからこそ、よけいに実感するんです。
子育ての厳しさを。

少子化を解消するためにも、今子育てをしている親を支援できる体制を作るべきです。
悲しい事件を惹起させないためにも。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.10.27(Sat)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
腎臓に問題を抱えている方からのお話
本日は、腎臓に問題を抱えていらっしゃる方々のお話しをご紹介致します。

※ ご紹介しています体験談は、あくまで個人的な体験・感想です。商品の効能・効果を示すものではありません。

◆ 健康編

『透析の体が楽に』
 腎臓病で人工透析を週に3回受けなければいけない体です。特に、透析を受けた日は激しい疲労感があり、顔色も悪く、ぐったりとし、歩行もフラフラの状態になります。
 そんな私は透析のため水分制限が課せられていました。一日の水分は500mlまでと決められていたんです。そしてその500mlを海洋深層水に切り替えてからは、日々体が軽くなり、なんだか調子が良いなぁと思う日が増えてきました。すると、周囲の人たちにも「顔色が良くなったね」等と言われるようになり、飲み始めて1ヶ月後くらいからはすごく調子が良くなり、会う人がみんなビックリするほど元気になりました。(広島県/女性)


◇ 侘介―― それはすごいですね。透析を受けていらっしゃる方のお話しを聞くたびに、何かできないか悩むのです。私の知人にも人工透析を受けられている方がいるのですが、仕事をするのも大変だとおっしゃっています。当然に水分の摂取制限があり、その方もその制限内でマハロを飲まれていますが、実感するほどの変化はないようです。単なる水分補給だけでなく、料理などにもハマロを使って頂ければ、また変化があるのかなぁなんて思っていますが、お金もバカになりませんし…。


『尿量が増えました』
 腎臓を悪くして尿量が減っていましたが、マハロを飲み始めてから尿量が増え、くるぶしにあった浮腫もとれて、とても楽になりました。頭痛もなくなって、嬉しいです。(広島県/女性)


◇ 侘介―― 海洋深層水のマハロは、腎臓の疾患をお持ちの方には、大変お勧めしたいものですね。透析のような極端な水分制限があると、なかなか厳しいなぁと思わされている私ですが、上記のような体験談を聞くと、少し希望が持てます。尿を作るためにも、水分補給は大変重要なんですよね。特に赤ちゃんと高齢者の方には。


『むくみがひどかったのです』
 生まれつき腎臓が弱くて、今までは水をたくさん飲むと尿が出にくく、特に手足のむくみがひどくて悩んでいたんです。それがマハロを飲んでから、これまでに体験したこともないような勢いと量が出るようになってビックリです。(東京都/女性 45歳)


◇ 侘介―― 細胞内液に入る水を飲まなければ、いくら水を飲んでも体を冷やすだけなんですよね。細胞内液に入らないから、むくんじゃう。ただ単に水を飲めば良いってもんじゃないということです。そこで登場するのが、細胞内液に入ってくれるミネラルバランスの良い水が、海洋深層水のマハロなんですね。


『腎臓結石がありました』
 10年来の腎臓結石がありましたが、海洋深層水を飲んでしばらくしてから検査を受けたら、結石が見えなくなっていました。結石を自然に出すには水分摂取が有効といわれていますが、これには驚きです!!(兵庫県/女性 66歳)


◇ 侘介―― 基本的に結石は様々な要因はありますが、水分不足が原因だといっても過言じゃないほどと医者から聞いています。お酒好きな人が、水も飲まずにお酒を大量に呑むと、必ず脱水状態に陥ります。そんな生活を続けていると、石ができちゃうと。石ができやすい体質の方は、特にしっかりと水分補給をして頂きたいですね。注意したいのは、硬水のミネラルウォーターは、石が反対にできやすいと言われています。カルシウムが多いとダメだそうです。ただ、硬水のミネラルウォーターのエビアンは、腎臓結石を治癒することで有名になりましたしねぇ。なんだかよく分かりませんが、医者はミネラルウォーターを奨励していないようです。まあ、海洋深層水マハロなら、全く心配ないってことです。因みに、マハロは軟水です。



※ ご紹介しています体験談は、あくまで個人的な体験・感想です。商品の効能・効果を示すものではありません。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

ウザイ広辞苑
広辞苑:10年ぶり改訂 来年1月刊行、1万項目を追加【毎日新聞】

広辞苑が改訂するようですが、「うざい」も広辞苑に載りますかぁ。
なんだか複雑な気持ちになります。
私は、この言葉を使わない訳ではありません。でも、こどもの前では、使いたくないですね。

使う場合は、ブログなどのネットでの表現が主になるのかなぁ。
確かに便利な言葉なんです。人を酷評することには。
でも…。

広辞苑では、どういう表現で説明しているのでしょうか。興味はありますね。

新収項目の中には、「客単価」なんてものがありますが、最近の概念なんでしょうか。

「ニート・イケメン・うざい」 広辞苑 10年ぶり改訂【朝日新聞】
山口昭男社長は「一時的な流行語を追うより、少し遅れてついていく。そういう自覚の元で作業している」と話す。
社長さんが、「少し遅れてついていく」とコメントされていますが、いつ頃から「客単価」という概念に注視するようになったのでしょう?個人的には、興味がこれまたありますね。特に飲食業では、大変重要な要素ですから。

「健康食品」や「内部告発」も。なるほど、確かにこれまではありませんよね。
でも「ラブラブ」ってねぇ。なんだか、死語のように思えるんですが。

そんな中、出ました!

海洋深層水


広辞苑に載るまでに認知されてきました!
いやあ、嬉しいなぁ。( ̄ ̄▽ ̄ ̄) エヘヘ

「レジ袋」も。

環境問題はなぜウソがまかり通るのか2 (Yosensha Paperbacks (029))環境問題はなぜウソがまかり通るのか2 (Yosensha Paperbacks (029))
(2007/09/12)
武田邦彦

商品詳細を見る

そう言えば、武田邦彦氏の『環境問題はなぜウソがまかり通るのか2』が出たとか。その内容に、「レジ袋削減とエコバッグ推奨運動は大間違い!」という項目があるようです。
確認せねば。どうせ、下らない理屈を並べ立てて、素人に刺激を与えているんでしょうがね。楽しみだなぁ。


ところで、「予報円」???何だそれ?
http://weather.goo.ne.jp/term/209.html
台風や暴風域をともなう低気圧の中心が12、24、48および72時間後に到達すると予想される範囲を円で表したもの。
なるほど。天気図を見るのは、こどもの頃から好きでしたが、知りませんでした。(ノ_<。)

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.10.25(Thu)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ブログ内検索
なんでもかんでも



■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ


BackTopAdmin