□  2007.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
坂出の事件を考える 弐
この事件は、私の感覚からすると、あまりにも不可解で、理解ができないことがありすぎる。

被疑者は、病床にある妻に対して「お前のお陰で、俺の人生が狂った。」というようなことを言っていたという報道があります。

被疑者の妻は、退院した時に、被疑者のもとではなく、被疑者の妻の姉、つまりは今回の被害者の自宅に身を寄せたそうです。旦那のもとに帰りたくないと。

そんな妻に、「俺とお姉さんとどちらを信頼しているんや?!」と問い質し、「お姉さん」だという回答に立腹していたという報道もされています。

女性を殺害するのに、寝込みを襲うということ自体、大変不思議です。
対面しても、口では全く適わなかったのでしょうか。
下手に喧嘩でもすれば、近くにいる娘婿の旦那(女児の父親)に、ドヤサレルという恐怖感でもあったのでしょうか。

被疑者だけが孤立していたような感じもあるような気がします。
被害者家族に対する、つもり積もった憎悪と恨みが、このような残虐な行為を惹起せしめたものでしょうが、それにしても女の子を殺害する理由がどうしても理解ができないでいました。

しかし、被害者である女児2人とも、一刺しであったとの報道を本日確認すると、被疑者が「騒がれたので殺害した」という供述の信用性を疑いました。

事実、女の子が騒いだ声を聞いたという話が全くありません。
そして、騒いでいるこどもを一刺しで殺せるものなのか?

どうしても、寝ている3人を次々に刺したのではないかと想像してしまいます。

とにかく、パニックになって殺害したというものではないことは、ほぼ間違いの無いことだと思います。

こうなると、坊主憎けりゃ…って奴じゃなかろうかと。
こどもであろうとなかろうと、被害者家族の一員であること自体、憎悪の対象であり、一緒に殺害しよう/すべきであるという強い意志が、偶然にこどもがいた状況下において働いたのではないかと思うと、それなりに報道されている情況から合理的に推認できる事実じゃないかと思います。

あくまで私の勝手な想像に過ぎませんが。

そうして、一連の報道からこの事件の当事者である加害者/被害者の悲しすぎるほどの情報と教養の欠如の事実を目の当たりにさせられました。

貧富の格差/経済的格差といった「格差問題」よりも、よりこの「情報の格差」の問題は深刻だと感じています。

識字率99.8%と言われる我が国日本において、ここまで情報の格差があるという事実を私たちは、どのように理解したら良いのでしょう。

報道からだけの情報で言えば、この被疑者は恐らく亡くなった妻の債務の弁済をする義務はありません。
被害者である祖母(被疑者の義理の姉)の債務は、もと旦那の債務が原因であるという報道があります。
もしかしたら、返済義務がないかもしれないという可能性もあります。
義務があったとしても、恐らく報道によると、守るべき財産もありませんので、破産も可能です。

実の妹にお金を借りさせるという迷惑を掛けることを回避するには、自己破産をするべきだったと思います。
破産ができない状況にあったとは思えない。
それとも、既に自己破産後の借金なの?(そうなると、救いようが無いけれど…。)

テレビを観ていれば、自己破産という手段もあるという認識はできるはず。
老人ではないんだから。

ばあさんが分からなくても、周りの者が助言できるはず。

それができるような環境になかったんでしょう。

つまりは、そういう基本的な情報も入ってこないような情況に、この被害家族があったということだと思います。

貧困の連鎖、無教養/情報欠如の連鎖。
これを感じるような事件や出来事が増えているように思えてなりません。

法律事務所に相談に来る人たちは、ある一定の情報を持つ人たちです。
時には、とんでもない相談者もいらっしゃいますが…。

多額の借金に困っている人たち、所謂クレジットやサラ金等に関する「被害者の会」に相談に来る人たちは、大変情報量が不足した方々が多いのですが、やはり最低限の情報を持っています。
「被害者の会」の存在を知りうる状況にあったということです。

その存在する知りうることができない人たちが、想像以上に多いのではないかと思わされる事件でもあります。

弱者間の格差も顕著になっていると思います。

「ユビキタス」という概念が、バカらしくなるほどの、厳しい現状をこの事件で認識させられるように思います。

個人的には、これからも注視していきたいと思う事件です。
まだまだ、被疑者から驚くべき供述が得られるかも知れないとも思えてならないのですが。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

More…

スポンサーサイト
2007.11.30(Fri)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
坂出の事件を考える 壱
何の関係も無い幼い女児を二人も殺害した、この被疑者の殺害時の精神状態とは、どういったものだったのか。
パニック状態で、幼いこどもを巻き込むべきでないという理性が働かなかったということも考えられますが、偽装工作をしているような状況に鑑みると、その様な斟酌をすることは困難です。

カーペットの件、自転車の件、理解のできないことだらけ。

怨恨で、祖母を殺害することは、理解できます。
偽装工作をする理由は何ナノ?
つまりは、逃走するつもりがあったのか?
警察に捕まらないようにしたいという希望・期待があったのか?

それが解らない。

怨恨で殺したいと思って殺して、刑罰を逃れようとする所為は、全く酌量ができるものではありません。
こどもを殺したのは、やはりパニックというよりも、逮捕から逃れたいという自己保身からくるものでしか思えません。
だから、腹が立って、立って。

遺棄の場所の供述を変更した理由も知りたいものです。

この事実からは、被疑者は完全に今もパニック状態であると推認はできます。
しかし、この事実自体も、腹立たしい。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.29(Thu)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
市民とは?
本日も書評でエントリ。

佐伯啓思を初めて知った新書です。
私の法律の師の本棚で見つけた図書です。

佐伯の思想は、私とは全くと言っていいほど違う思想です。
でも、論理的かつ合理的な主張は、私にとっての反対説でありながら、大変勉強させられる人物です。

「市民」とは誰か―戦後民主主義を問いなおす「市民」とは誰か―戦後民主主義を問いなおす
(1997/06)
佐伯 啓思

商品詳細を見る
ギリシアのポリスから、欧州の歴史を吟味しながら、「市民」の概念を考える。
「祖国のために死ぬ」ことについて言及しているが、単純なヒロイズムに固執することなく、客観的な考察が為される、佐伯らしい本書。

フランス革命に対する評価は、歴史家ではない佐伯の素人的な評価であるとしても、大変興味深いもので、これまでの常識を疑うに足るものだと思える。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.28(Wed)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
討議デモクラシー 
本日は、趣向を変えまして、図書をご紹介。

たまには、こんな感じのエントリもいいのかな?

市民の政治学―討議デモクラシーとは何か市民の政治学―討議デモクラシーとは何か
(2004/01)
篠原 一

商品詳細を見る
討議デモクラシーについて、解りやすく説明してくれる。
基本的にハーバーマスの理想的な討議情況を紹介する、ある意味で緩さは否定できないが、民主主義後進国である我が国日本国民が理解・認識すべき態度が示されている。
まずは、選挙制度を抜本的に変えないといけないでしょうね。
合理性の無い規制がたくさんあるのが、現在の『公職選挙法』です。
日本の選挙活動のバカらしさは、海外でも指摘されているところですしね。
政策云々の選挙ではないこの事実自体、民主主義が実践されているとは思えないと私は思います。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.27(Tue)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
おかんをむいむい
「おかん」「おかん」「むいむい、むいむい」
「おかん」「むいむい~」

息子が、そう言っている。

「おかん」は、「お母さん」の意味ではありません。
「おかん」は、「みかん」のこと。

みかんむいむい


虫のことを「みんみん」と言っているにも関わらず、「みかん」の「み」を「お」と発音して「おかん」。
「みんみん」の「み」と「ん」の間に、「か」を置くと、「みかん」になるのに…。

「むいむい」は、「剥く」という意味。

つまり、「みかんを剥いて~」または「みかんを剥くよ~」という意味です。

一時期は、みかんの皮を剥く事を楽しんでいました。
みかんは1個だけ食べて、その後は剥くだけ、という楽しみ方。
私はあまりみかんを食べないのですが、この時はよく食べました。(^.^;

それにしても、何故「みかん」が「おかん」なんだろう? ヽ(。_°)ノ ?

因みに、息子曰く、
「あぱぱ」は、マハロプラス。
「あぴぴ」は、テレビ。
「おぴぴ」は、ミッフィー。
の意味だそうです。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.25(Sun)  妊娠 出産 育児COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
嵐山嵯峨野を歩く
常寂光寺2007


常寂光寺の元住職の長尾さんに会うために、この季節に常寂光寺へ。
御池から四条へ徒歩。
四条河原町から阪急で四条大宮へ。
大宮から嵐電で嵐山へ。

到着すると、予想以上の人人人。

京都人は、観光シーズンに観光エリアに行くことを避けるんだけどね。
今日は、しょうがない。

それにしても、あまりにも多い人に驚くだけ。
街中の混雑振りなど、まだまだ優しいほど。
ここまで大変な状況であったとは!!!

それにしても、常寂光寺が紅葉狩りで有名であることは知っているつもりだったけれど、これほどまでキレイだとは、少し驚いた。
なるほど、これは拝観料を払ってでも眺めてみたい光景だなぁ。
高台にあるので、紅葉の切れ間から見える下界も、これまた良い。

今度は、家族で来ようっと!

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.24(Sat)  その他COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
IPCC 第4次統合報告書 
IPCCの第27回総会が、第4次統合報告書の承認をして閉幕しました。

IPCC:温暖化阻止へ政治行動促す 第4次報告書【毎日新聞】
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=10504&hou_id=9055
最も厳しい排出削減策でも、経済的損失は世界平均で年間0.12%以下の国内総生産(GDP)成長率低下にとどまると推計した。

一つの意見として、大変貴重なデータであると思います。

温暖化報告書 科学的データを政策に生かせ【毎日新聞社説 2007年11月20日 】

2013年以降のポスト京都の枠組み作りとして重要視されているCOP13の土台となるのが、この度の報告書だそうです。
読み込みが必要です。

 その時に特に注目したいのは、今後20~30年の間にどれほどの努力と投資がなされるかが、地球の将来の鍵を握る、というIPCCの指摘だ。対策をとることで、多くの影響が回避、遅延、低減できるが、排出の削減が遅れると悪影響のリスクが高まる。

費用対効果の問題ですが、これについては様々な意見がありますね。
これについても、様々な角度から評価されることがこれからも必要だと思います。

それにしても、一生懸命にIPCCの報告書批判をする人たちがまだまだいらっしゃるようですね。
批判は結構。でもその批判に合理性があるのでしょうか?
合理的な批判を期待してみましょう。当然それはそれで建設的な議論にもなるでしょうし。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.21(Wed)  環境COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コエンザイムQ10
『コエンザイムQ10』と言えば、アンチエイジングなど、美肌、美容に効果のあるサプリメントとして、大変注目されていますよね。
高血圧や歯周病、アルツハイマー病や男性の生殖機能の低下にも、改善効果が期待されているそうです。

そんなコエンザイムQ10にこんな団体もあるようです。

◆ 日本コエンザイムQ10協会

そもそも、コエンザイムQ10って、一体どんなものなのでしょうか?

コエンザイムQ10は、人のほとんどの細胞に存在し、特に細胞内のミトコンドリアに多く含まれています。
ミトコンドリアとは、細胞のエネルギー生産工場とも言われる細胞小器官です。
コエンザイムQ10は、このミトコンドリアが稼動するために必要不可欠な物質なのです。

コエンザイムQ10は、体内で合成されるものなのですが、年齢を重ねるごとに、その生成量は減少していきます。
生成量は二十歳頃が最大で、それ以降は急激に減少します。
よって、細胞のエネルギー生産機能が低下し、細胞が老化していきます。

コエンザイムQ10は、その不足分を補ってくれる大変有用なサプリメントなんです。

人の60兆個もの細胞のエネルギー生産をフォローし、美容と健康に効果的な機能を持つものであり、「抗酸化作用」までもつ、老化防止・抑止の威力を発揮するものです。

コエンザイムQ10は、基本的には脂溶性です。
つまりは、油を含んだ食事と共に摂取しないと吸収が困難なんですね。
吸収率が低いことが、悩みどころなんです。

日常生活での健康維持のために、コエンザイムQ10の理想的な摂取量とは、1日に60~100mgとも言われています。
また、摂取量の制限の必要性が巷で広がっていますが、その根拠は全く合理的なものではなく、過剰摂取による弊害の事実の報告は1例もありません。
不思議な話ですね。

食事によるコエンザイムQ10の摂取は可能です。
しかし、大変困難です。
上記の理想的な量を食事で摂取するなら例えば、牛肉なら3kg、イワシなら約20匹、ブロッコリーなら約12kgを食べなければいけません。
ほぼ不可能ですよね。
だからこそ、サプリメントとして補給することがお手軽で理想的なんです。

脂溶性で吸収率の低いコエンザイムQ10なのですが、実は水溶性で吸収率の高いコエンザイムQ10があるんです。

そんな素晴らしいものがあるんです。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.20(Tue)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
口呼吸は怖い \( ><)シ ぎょぇぇぇっ
最近、すごく気になることは、口のだらし無い人が多いことです。
大人がする口を“ぽかーん”と開けている、あの間抜けな表情には、正直情けなくなることもあります。
なんと、日本人の半数以上が口呼吸をしているという報告がされています。
小学生に至っては、8割だそうです。

全国の71の小児歯科で幼児から中学生までの1063人に、「3分間、口を閉じる」実験を行ったところ、それができたのは僅かに38.1%だったそうです。

この事実は、大変危機的な状況を示すものだと私は思います。

鼻呼吸口呼吸を比較すると、酸素の摂取量が全く違うことが判ります。
鼻呼吸の方が、酸素の吸収が高く、さらに喉の粘膜を防御でき、風邪を引いたり、病気になったりする危険性が低くなります。

口呼吸の場合は、直接空気が喉に当たり、喉粘膜が乾燥しやすく、病原菌に無防備に晒されるのです。
インフルエンザウィルスも、低温・感想の環境が大好きです。
喉が乾燥することは、ウィルスにとっては最高の環境なんですね。
鼻が詰まると、喉が渇きますよね。
単純です。喉が直接空気に触れる訳ですから。
風が強い日は、洗濯物が乾きやすいことと一緒です。

対して、鼻呼吸の場合は、鼻腔や副鼻腔の粘膜の壁からも酸素が吸収されます。
また、鼻の粘膜の水分によって、肺へ行く空気が適度に湿度を伴い、喉を乾燥させずに肺へ向かうことができます。
そして、適度に湿度を伴った酸素は、肺からの摂取が高くなります。

鼻呼吸は、見た目だけではなく、健康にも良いのです。
鼻呼吸口呼吸の差は、直ちに寿命に直結すると言われています。

鼻呼吸のメリットを挙げると、

1. 風邪などに掛かり難くなる
2. 食べ物を上手に、美味しく食べられる
3. 生活習慣病の予防
4. 発音が明白になる
5. 口内環境のトラブル防止
6. 表情が生き生きとする

是非とも、お子様の呼吸を確めてください。
鼻呼吸ですか?
口呼吸ですか?

もし口で呼吸しているなら、鼻で呼吸するよう指導してくださいね。
乳児や幼児なら、おしゃぶりを活用することをお勧め致します。
口呼吸の原因として、おしゃぶりの間違った思い込みが大きな理由と指摘されています。

ガムを噛ませる事も、改善に向かう一つの手段です。
キシリトールガムなら、虫歯の心配はありません。

ここで、お口“ぽっかーん”度チェック!!!

◆ 食事の際には、よく噛まない
◆ 飲み物が無ければ、食事がしにくい
◆ 喉が乾きやすい
◆ 食事の際に、クチャクチャと音がする
◆ 普段、歯や舌がよく見える
◆ 口を開けたままが多い
◆ 歯茎が赤く腫れていることが多い
◆ 転んで歯をぶつけたことがある
◆ いびきをかくことが多い
◆ 就寝中、口を開けていることが多い

上記に当て嵌まる場合が一つでもある場合、口呼吸の可能性があります。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.19(Mon)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
エントリまとめ 2007年11月前半
2007/11/02 腎臓の機能

2007/11/03 エントリまとめ 2007年10月後半

2007/11/04 エノキ食べられるの?

2007/11/07 小沢氏 辞意撤回 代表復帰

2007/11/09 美味しいねぇ 秋刀魚

2007/11/13 水の次には……酸素

2007/11/14 酸素を買う時代がやってきた

2007/11/15 気合で光る?!

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.18(Sun)  エントリ紹介COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
腐り掛けが美味しい食べ物だってあるんだから
船場吉兆の賞味期限偽装には、改めて食品関係の業界の実態を示す事件だと思います。

この事件は「偽装は何処でもありうること」と消費者に強く思わせたものではないでしょうか。
「何処でもあること」という辛口コメントに、「そうかもしれないなぁ」と、みんなが思いながらも、あまり深く考えなかった問題でしたが、一連の偽装問題をここまで見せ付けられると、『賞味期限』に対する私たちの感覚を考え直さなければいけないのかもしれません。

厚生労働省と農林水産省によると、
『賞味期限』とは、定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日をいう。ただし、当該期限を超えた場合であっても、これらの品質が保持されていることがあるものとする。

『消費期限』とは、定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日をいう。

一般的に腐りやすい食品には消費期限で表示され、比較的腐りにくいものが賞味期限で表示されます。
消費期限は、概ね5日以内のもので、それを超えるものが賞味期限として表示されるようです。

生モノは大体『消費期限』で表示されていますよね。

これらの期限は、かなり短めに設定されているのが通常です。
賞味期限なんてものは、美味しくいただけるある一定の期限を表示するもので、同期限を超えたとしても、全く問題なく食べることができるのは言うまでも無いことなのです。

事実、賞味期限を超えたほうが、旨みが増すものだってあるのですから。ただ、風味が損なわれているってことが伴いますけどね。
とんかつソースやたまり醤油は、旨みが増しています。
昔、ある研究機関が、実験をして数値でそれを証明したことがあるテレビ番組で紹介されていました。

とにかく、賞味期限が切れてからのほうが、良い味になる食べ物なんて、たくさんあるんですよ。

誤解して頂きたくない事は、食料品を扱う業者やお店が、賞味期限を偽装するといった行為は、絶対に許すべきものではありません。
私が賞味期限切れが、大した問題じゃないと思うことと、偽装とはまったく別問題ですからね。

ただ、私たちは、食べ物に対する感謝の気持ちをもう少し持たなければいけないと私は強く感じています。
まだ食べられるものを、ポンポン捨てる人は、私の周りにも少なくありません。

賞味期限が切れているからと言って、すぐにゴミ箱に捨てる人など、私は信じられない思いになりますが、これまた多いんですよね。
匂いをかいだり、少し口にしたりして、食べられるか否かを試せば良いだけのことなのに、何故だか、消費期限や賞味期限にこだわる人って、私から見ると、物を大切にしない人だなぁと思いますねぇ。

「モッタイナイ」と思わないんだろうか?

昔の人は、ご飯にヌメリが出て、少し臭くなったりしても、それを水で洗って食べたものです。
それを「しましょう!」だなんて言いませんが、その気持ちは大切に持っているべきものではないかと私は思います。

食べるものが無ければ、絶対に食べられるものを捨てたりしない。
世界には、食べるものがない人たち、こども達がたくさんいることを少しでも想像できれば、そんなもったいないことなどできないと思います。

己の頭で、己の舌で感じ、それが食べられるものか、飲めるものかを確めなければ、生活力は喪失していくことでしょう。
それは、生きるための力であり、考える力でもあるのですから。

『賞味期限』は、一定の参考情報に過ぎません。
味覚や臭覚に問題が無ければ、自分の舌・鼻で確めましょう!


■FC2のトラックバックテーマ
第387回「賞味期限を切らせちゃった食べ物」


お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.17(Sat)  食の安全COMMENT(4)TRACKBACK(0)TOP
脱水も怖いけど、酸欠も怖い
これまで、わたくしこと侘介は、多くの人たちが脱水状態であることを指摘してきました。
そして、その脱水がもたらす危険もご紹介してきました。
老化は体内水分量の減少であることも。

でも、あれこれ考えないでも、水がなければ、私たち生き物は生きていけないということは、誰もが否定するものではないでしょう。

先日、6年ぶりに達成された「明王堂参籠」には、大変驚かされたニュースです。
水も食事もせず、眠りもせず、横にもならず、ただただ9日間、不動真言を唱え続けるのが、比叡山延暦寺・無動寺谷の「明王堂参籠(堂入り)」。
この9日間、本尊の不動明王に供える水を、約200メートル離れた山中の井戸から毎日運ぶ行は、毎晩行われたようです。
飲まず食わずにあわせて寝ずに、そして水を運搬することまで。
凡人の私からは、「無茶苦茶やん!」と言うしかありません。

私の感覚では、水を9日間も飲まないだなんて、考えられません。

「堂入り」を果たすと、「生き仏」となるそうですが、それも頷けます。

しかし、そんな過酷な行においても、絶対に欠かすことができない作業は、呼吸をすることです。
つまり、酸素を体内に採り入れる事ですね。

水を9日間も摂取しなくても、人は修行や鍛錬によって、死ぬことはないことはこのニュースからも判りましたが、酸素を採りいれないことまでは、できないでしょう。

呼吸は、訓練をしている人でも数十分の無呼吸状態を維持することが限界です。
丸一日を呼吸無しで、暮らせる人はいないでしょう。

酸素って、それ程私たち人間にとって、動物にとって、生物にとって、重要な物質なんですよね。

そんな酸素が足りない状態になっているのが、今日この頃。

さあて、酸欠状態の人は、どれほどいらっしゃるのでしょうか?

空気内に当り前にある酸素。
でも、その当り前にある酸素を、しっかり体内に採り込めていますか?

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.16(Fri)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
気合で光る?!
息子は、何故だか、足湯の電源のスイッチをつけると「あ~いっ!!!」と気合の入った叫びを入れる。

「あ~いっ!!!」と言いながら、ある場所を押す。ヒーターが作動していることを示す赤く光るランプを。
人差し指を力いっぱい押し付けて。

「あ~いっ!!!」 \(゜o゜)

電源のスイッチを押すと、そのランプが少し時間を遅れて光る。
少し遅れるところがミソで、どうやら「あ~いっ!!!」と叫んで、そのランプを光らせているつもりのようだ。

そう!息子がそのランプを気合で点灯させているつもりなのです。

そんな息子は、保育園でも、「あ~いっ!!!」 \(゜o゜)と叫ぶことがあるそうだ。

保育園には、ソーラーパネルが設置されています。
発電時には、ホールの壁にある、てんとう虫のランプが光っています。
でも、発電に必要な太陽光が足りないと、てんとう虫のランプは光りません。
その光っていないてんとう虫を前にして、息子は気合を入れて「あ~いっ!!!」と叫んだそうです。
すると、なんともミラクルなタイミングで、てんとう虫が光ったそうだ。

息子は得意満面の表情であったのは言うまでもありません。

今後が思いやられるなぁ。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.15(Thu)  妊娠 出産 育児COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
酸素を買う時代がやってきた
大気中の二酸化炭素(CO2)が増加し、地球の温暖化を引き起こしている、という指摘は世界でかまびすしいものです。
これほどのCO2濃度が高くなったのは、4000万年前まで遡らなければならないとか。

対して、どんどん濃度が低下しているのが、私たちになくてはならない酸素です。

地球が誕生した46億年前には、酸素はゼロ。
32億年前に、ようやく光合成をする生物「藍藻(シアノバクテリア)」が現れます。
炭酸ガスと水から、炭水化物を合成し繁殖していき、その副産物として酸素が発生しました。

3億年前には、大気中の酸素濃度は35%に達したと考えられています。
オゾン層が形成され、地表の気温が安定し、生物が住みやすい環境が整ってきた時代です。

そうして、250年程前の産業革命を経て、100年前には酸素濃度は24%となりました。
人間が住むには理想的な酸素濃度とも言われています。

石油・石炭・天然ガス等の燃焼によって、酸素が消費され、二酸化炭素が排出された現在の酸素濃度は、ナント20.9%とまで減少しています(最新のデータでは、20.6%とも言われています)。
100年で約3%の低下。

酸素濃度が19%で、息苦しさを感じ、18%で頭痛を起こし、15%前後からは、脈拍や呼吸数が増加し、14%を下ると、精神が不安定となり、体温上昇から酩酊状態となります。
10%で意識をなくし、8%で失神してしまいます。

私たちが呼吸をして、吐き出す酸素濃度は、16%前後です。
換気のされない部屋にいると頭がボーっとするのは、酸欠状態と言えます。
ラッシュ時の電車内を想像すると解りますよね。
満員状態の息苦しさは、押し合いへし合いのあの状況から精神的な部分で感じるということもありますが、物理的に酸素濃度が薄くなっていることが原因でもあるのです。

因みに、現在の大気中のCO2濃度は0.037%と言われています。
酸素濃度がいくら高くとも、CO2濃度が0.3%、つまりは現在の10倍の濃度になると、呼吸ができなくなるようです。
このままのペースでのCO2の排出が続くと、2080年にもその数字に達するという蓋然性も指摘されています。

日常生活で酸素マスクをしなければいけない時代がくるのでしょうか?

そんな事態を回避するためにも、私たちは考え、実践していかなければいけないことがあるのでしょう。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.14(Wed)  環境COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
水の次には……酸素 
水を購入しなければいけない時代から、今度は酸素を購入する時代へと。
これが現実かもしれません。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

美味しいねぇ 秋刀魚
月一の定例会議が2つ重なる。
時間帯も重なっているので、午後と午前に分けて、それぞれ出席。
意外と、これまで重なることはなかったなぁ。

帰宅すると、丁度息子が、洗面所から出てくるところ。
妻は、ちょっと2階に行っていたようで、息子は僕が扉を開け閉めした音を聞いて、妻が外へ行ったと勘違いしたようだ。
外の方に指を差して「あっちゃん、あっちゃん」と言っている。

オイオイ、「お帰りなさい」が先だろう。(^▽^)

息子がお母さんの名前を繰り返していると、2階から妻が下りて来て、息子は「あっちゃん!」と言って、少し驚いた感じ。
「外に出たと思ってたぁ」なんて感じ。

妻は息子に「2階に行くって言ったやん」と言って笑う。
お母さんの見つけて、安心したようで、「ウィン、ウィン」と言い出して、掃除機に向かう。
「ウィン」とは、掃除機のこと。

洗面所と廊下を掃除をして大満足の息子。
とにかく、日課のお掃除。ありがたいやら、ありがたくないやら。

今日の晩御飯の一品には、秋刀魚に梅肉を挟んだ焼き物。
息子は大変気に入ったようだ。

始めは「いらない」と言って、ベビーボーロを食べていた息子。
お箸で秋刀魚を息子の口にもっていった時には、「いらん」という表情で、顔を背けようとした。
背けようとした瞬間に、少し秋刀魚が舌に触った。
舌にあたったけれど、背けようとした意思の勢いで背けた顔が「お!」という表情で、背けた顔を戻してきて、秋刀魚をパクリ。

「おいちぃ!」('◇'*)

「ここを食べさせろ」と、食べる部分まで要求して、挙句の果てには、手掴みで秋刀魚を食べていた。
妻の秋刀魚を約3分の1ほど食べた。
当然、梅肉は避けて。

今日は、何故だか遅くまで起きてご飯を食べていたので、柿を持ってきてくれたお婆ちゃんに会えた息子。

最近は、重いものや大きいものを持ち運ぶことがカッコ良いと思っているようで、おばあちゃんに何度も1.5リットルのマハロを運んでいる姿を見せていた。
「どう?すごいでしょ?!」ってね。(○゜ε^○) ぷぷぷーー

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.09(Fri)  妊娠 出産 育児COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
小沢氏 辞意撤回 代表復帰
小沢民主党代表が辞意を表明して2日間が過ぎた6日の晩に、辞意を翻意氏、代表に復帰することが報道されました。
5日の夜には、「考えさせて欲しい」と留保の意思を示していたそうなので、あの小沢さんの性格を考えると、代表の復帰の可能性は、相当程度あると思っていましたが、やはり驚かされる出来事でした。

首脳会談における「大連立」構想の党への持ち帰り、そして党役員の大連立に対する反対、小沢氏の辞意表明それぞれが、小沢氏のシナリオに沿った流れであり、政界再編の布石であるかもしれない、という想像もできた/されたました。

氏に対して、情緒的な部分を持っている人だという認識を勝手に持っていた私にとって、久々に出てきた氏のこどもっぽくも、現状に対する大きな苛立ちと党役員に対する落胆が、今回の辞意表明の大きな引き金なのかと想像していました。

「代表職を辞めるような問題じゃない」というコメントをする民主党議員もいましたが、確かにこのコメントは正しいと思います。
しかし、私は、「あなたたち民主党の議員が、代表を辞めることを決意させたんじゃないのか?」と言いたくなったのです。

現実的な問題から、まるで目を逸らすかのように、これまでの民主党議員の不甲斐なさが露呈されてきました。
そんな民主党を救ったのは、小沢代表だったと私は思っていたのです。
それが、先の参院選です。
特に地方の問題に強く想いを致すものがあったのでしょう。
再度国民の生活を重視することの重要さを、理念に走っていた若手の議員らに示した選挙でもあったと想います。

しかし、衆参の逆転現象で、今臨時国会では、まだ一本の法律も成立していません。
参院選でマニフェストに挙げた政策を実現するためにも、地方で生活に困る国民・市民のためにも、どうしても立法化しなければいけない法案があった訳です。
国民の厳しい生活の現実を理解していれば、総選挙で勝利が大変厳しい現状に鑑みると、国内政策においては、自民と民主の違いは顕著ですから、個別的に政策協定を締結するようなことも、なかなか難しいでしょう。
(自民と民主で被災者支援法改正の一本化の合意は、昨晩にできたようですね。)
そうなると、個別的な政策協定ではない、より強固な継続的な政策協定、若しくは大連立をすることで、民主党のマニフェストの実現を図ることも、政治家として当然の気持ちであるとは思います。
政策を具現化することが政治家の最大の職責ですから。

都市部の有権者は、今回の大連立構想に対して、「許せない」という人が多かったのでしょうか?
先日民主党から農家支援の法案が参院に提出されましたが、農家の方は、大連立でより法案が成立する可能性にかけて欲しいと思わないのでしょうか?

今回の出来事は、とにかく小沢さんの見込み違いだった、ということが言えるかも知れません。
小沢さんの真意が判りませんが、辞意を表明した会見の内容だけで考えると、そう評価せざるをえません。

そんな小沢さんは、「本当に恥をさらすようだが、みなさんの意向を受けてぜひ、もう一度がんばりたい」と。

確かに、恥を晒しました。政治家たる者、その言動は常に重い責任が伴います。

だから、小沢氏のこの一連の言動は、大変軽薄なものに思えるかもしれません。
プライドをとても大事にする生き物である男なら、特に大人の男なら、一度表明した辞意表明を撤回することなど、ほぼありえませんし、できることではないと思います。

そんな恥ずかしい辞意の撤回をした、小沢氏のこの決断たるや、私は逆に「男」を見た思いをしました。
こんな格好の悪いことができる大人がいることが素晴らしい。
単なる格好の悪い男じゃなくて、格好が悪くても、やらなければいけないことをやる。それが男ってもんじゃないかと。
格好の悪い状況を作ったのが自分だからこそ、その格好の悪さは酷いもの。

そんなことができる男小沢を私は、これまで以上に期待してみて行きたいと思います。

単なる格好の悪い男か?
格好が悪くても、職責を果たす男か?

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.07(Wed)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
エノキ食べられるの?
マハロイッキ

朝、「おとーしゃん!」という声が部屋の外から聞こえてくる。
そんな声が聞こえてくると、扉のノブが回され、扉が開く。

ドタ、ドタ、ドタ!

「おひゃよ~!」「おっきぃ!」と息子が私を起こしにくる。

「もうちょっと、寝させて~」とお願いする。

息子は、ベッドによじ登ってきて、立て掛けてあるギターを指差して「ギッタ―、ギッタ―」と、ギターを渡せと言う。
ギターを爪弾いて、「にょほ~、はにゃしょうよ~♪」と、一体何の歌か判らない歌を歌う。

ベッドの上で、嵐のように一通り暴れて、そして、妻に抱っこされて去っていく。


本日の晩御飯は、ばあちゃんと一緒に。

この秋に入って初めてのお鍋。水炊だ。
胡麻ダレを作るために、胡麻擂っていると、案の定、息子は擂り粉木を渡せと言う。
渡すと、擂りながら擂り粉木を舐めて、胡麻をご賞味。

「ちょっと、つまみ食いが過ぎるんじゃないの?」

つまみ食いをしながらも、擂り粉木をグルグル回しながら、胡麻を擂り鉢から飛ばし溢してくれる。擂り鉢の周辺は、胡麻だらけ。(T_T)

「お手伝いありがとう!もう、完了したわぁ。」と息子に感謝しながら、擂り粉木を奪取。
ある程度やらして、その行為を感謝すると、息子は得意げに、そして満足した様子。
息子の行為をやめさせたい場合、その行為に対して「ありがとう、もう良いよ。助かったわぁ。」というと、ある程度その行為をしていれば、終了することに納得してくれやすい。
これは、ウチの一つの方法論だなぁ。

食事を始めると、息子は、なんと大好きな豆腐を程ほどにして、エノキばかりを食べているじゃないか!!!

チビにはエノキを噛み切るのが難しいので、エヅクと思っていたんだけど、全く問題なく食べ続ける。
歯応えが良いのか?風味?
エノキを好む幼児って???

食事の最後には、胡麻ダレを飲む。
ホント、趣向が渋いガキやなぁ。

終始、息子の面白言動に、ばあちゃんは笑い通し。
良い気分転換になったことでしょう。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.05(Mon)  妊娠 出産 育児COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
エントリまとめ 2007年10月後半
2007/10/16 サービスエリア

2007/10/17 ノーベル平和賞 ゴア氏とIPCC 上

2007/10/18 ノーベル平和賞 ゴア氏とIPCC 下

2007/10/19 出産・育児関連の体験談

2007/10/20 『不都合な真実』の9つの間違い

2007/10/22 エントリまとめ 2007年10月前半

2007/10/23 マハロ体験談 美容・ダイエット編

2007/10/24 マハロ体験談 健康編

2007/10/25 ウザイ広辞苑

2007/10/26 腎臓に問題を抱えている方からのお話

2007/10/27 厳しい子育て

2007/10/28 これだから子育ては素晴らしい

2007/10/29 良いねぇその顔 ブラックだねぇ

2007/10/30 腎臓の負担を軽くしましょう!だから、はい!お水!

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2007.11.04(Sun)  エントリ紹介COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
腎臓の機能
昨日、腎臓についてコメントしました。
これから、何回かに分けて、臓器についてお話したいなぁと思っています。
もしかしたら、それぞれの臓器の隠れた機能や重要な意義を再確認できるお手伝いになればと。

本日も少し腎臓の機能について、もう少しご紹介します。


腎臓の働きは、血液から「尿」をつくることであることは良く知られていることとご紹介しましたが、さて、血液から尿を作る目的とは、一体なんなのでしょうか。

これまた、よく知られているのは、細胞から排出される体内代謝産物の老廃物を体の外へ出すためのものとして尿が作られます。

「糸球体」で血液をろ過して原尿を作り、その原尿に含まれる体に必要なものを「尿細管」から「集合管」で再吸収され、不必要なものが尿となります。

基本的に尿細管から集合管で再吸収されるのは、原尿の約99%で、尿となるのはたった1%ほどです。
1日に原尿が約180リットルほど作られる訳ですから、それも理解できますよね。

その他の腎臓の働きは、あまり知られていませんが、体内の水分量の調節や血圧の調節、塩分の調節や体液の濃度・量の調節、血液のペーハー(ph)バランスの調整や、その他内分泌的な働きも担っています。

因みに、尿の約95%が水、5%が固形成分で構成されており、固形成分は、これまた有機物と無機物で構成されています。


◆体内のクリーニング工場【腎臓】の健康チェック

1 尿が以前より泡立つようになった
2 尿の色が赤っぽくなった
3 夜中に2回以上トイレに起きる
4 排尿後に残尿管がある
5 朝起きて、顔や足のむくみがある
6 背中の奥のほうが痛む
7 頭痛やめまいを感じる
8 瞼の裏が白い
9 口臭がする
10 無理をしていないのに、だるい

お水のお店へ ポチっと押してね♪

腎臓の負担を軽くしましょう!だから、はい!お水!
末期の腎不全を患うことって、ホント大変です。
人工透析をしなければいけない方は、様々な制約・拘束がなされ、透析期間が長くなればなるほど、様々な問題が出てきます。
移植でもできれば、ほぼ問題は解消するでしょうが、国内の腎移植希望者は2007年1月末時点で1万2000人弱と言われ、2003年のデータですが、国内年間実施数も800例を超える程度の現状に鑑みると、なかなか厳しい状況であると思います。【 http://www.nagoya2.jrc.or.jp/kidney-center/about_ishoku_geka/ishoku_data/c3.html

患者の方々のお話を聞くにつけ、腎臓を痛めないための日頃の健康管理が大事だと痛感させられます。


「肝心」や「肝腎」というように、心臓や肝臓、腎臓は大変重要な働きを持つ臓器です。

そんな腎臓の働きは、血液から「尿」をつくることがメインであることは良く知られていますよね。
しかし、腎臓の負担を軽くするために、水分を摂取することが重要であることは、意外と知られていないようです。

テレビ番組でお医者さんが、「お水を飲みましょう」と言うと、必ず驚きのリアクションが出演者や観覧している人からあります。番組を盛り上げるためのリアクションでもあるでしょうけどね。

知人やお客様に話しをすると、多くは番組のようなリアクションなんです。
「へ~~~?!」「うそ~~?!」って。

「原尿」と呼ばれる尿の原料は、1日約180リットル作られると言われています。凄い量ですね。
その原尿から、尿は1日1リットルから2リットルほどつくられ、体外へ排泄されます。だいたい、1.5リットル前後が標準的だと言われています。(水分摂取量、発汗量等、様々な環境の違いによって、排泄量は変わってきます)

例え、全く水分を摂取しなくても、腎臓は1日に約500mlの尿を生成することができます。それは、体内の有害物質を排泄するための腎臓の素晴らしい機能なのです。
体内の水分量が少ない状態でも、排尿ができるようにしている訳です。

ですから、十分な水分摂取をすることが、腎臓に無理をさせないことに繋がるのです。
腎臓の負担を軽減してあげることは、これまた重要なことだと私は考えます。
水を飲むという簡単なことで、それができるんですからね。

過剰な水分摂取は、腎臓に負担をかけかねないことは事実ですが、腎臓などの内臓が健康なら、1日に7.5リットルぐらいまでの水分摂取なら、何ら問題はありません。

特に注意したいのは、赤ちゃんや高齢者の方です。
赤ちゃんは特に、腎臓の機能が未熟なため、体内の水分が少なければ、濃縮した尿を生成することができません。
同様に高齢者も、老化からくる腎機能の低下で、少量の水分では、濃縮した尿が生成しづらいのです。
夜間に何度となくお手洗いに行くのも、1回の排尿が少量の場合は、男性なら前立腺肥大が原因と考えられますが、多量の場合は、濃い尿が作られず、薄い尿を多量につくらることで、頻繁に排尿するしかない訳です。

朝起きた時のあの濃い色の尿は、腎臓の機能が正常であることの意味するんですね。
(大量の水分の摂取やアルコールを多く飲酒した場合、起床後の尿の色が薄くなる場合は多々あります)

 ◇参照 過剰な水分の摂取は?
 ◇参照 腎機能と海洋深層水

腎臓の負担を軽減させるためにも、体に浸透しやすい水分の摂取が必要です。

 ◇参照 水を飲んじゃダメ?!

体に浸透しやすいお水として海洋深層水をお勧め致します。
体液と同様のミネラルバランスを構成する海洋深層水マハロで、おしっこをジャージャーと出しましょう!\(^▽^@)ノ

お水のお店へ ポチっと押してね♪

ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。