□  2008.02 □  01≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫03
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
卵子は、老化します
倖田来未、夕方ニュースで謝罪へ

倖田くーみんが、イラン事言っちゃったようですね。
この件に関して、コメントすると、このようなお返事を多数頂きました。

「卵子は、常に新しいものが作られるのではないのですか?」
「初めて知りました!」

とうぜん、歳をとっても羊水が腐ることなど、ありません。

ただ、年齢を重ねるごとに卵子は、古くなります。
卵子は、生まれた時から存在し、それから増えることはありません。
つまり、年をとるごとに、生まれた時からある卵子は古くなるのです。

この事実を知らない女性が、あまりにも多いことを改めて実感させられた出来事です。

実は、35歳を超えると、卵子の状態が妊娠のためには極端に悪くなっていくことが、昨今医学的に指摘されています。

卵子は、出生時に既に数十万から数百万個の卵子の元があるんです。
月経が始まる頃には、約30万個ほどになるそうです。
卵子の元が出生時にできることで、その元は年齢を重ねるごとに、当然に歳をとるわけです。

歳をとるごとに、その卵子は、異常を起こしたりして、妊娠が困難になったりするんですよね。

したがって、医療は進んでいますが、卵子は変わりません。
高齢妊娠の可能性は、依然として低いのです。
その可能性が、若干高まったというのが現実です。

卵子の状態を良い環境にさせるためにも、女性は、常に健康管理に意識すべきであると私は思います。
妊娠するためにも、そして妊娠したあとの胎児のためにも。

そのためには、体を十分に温め、規則正しい生活をし、適度な運動をし、栄養バランスを考慮した食事をする。
昔から、ずっと言われていることですよね。

そして、良い水を飲むことです。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

スポンサーサイト
2008.02.07(Thu)  妊娠 出産 育児COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。