□  2008.03 □  02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
1度下がると50%ダウン?! 
暖かくなってきましたね。
蕾であった桜も、一気に開花し、満開近くまで花を開けている地域もあるようです。

先日、保育園が卒園式のため、通園することができずお休み。
天気もよく暖かかったため、夫婦共々仕事を休んで、三人で亀岡の方まで遊びに行きました。
私の関わっている福祉法人が催しているギャラリーを観ることが最大の目的です。

亀岡市街を離れたJR並河駅から千代川駅間の複数の会場で催されているもので、のどかな雰囲気を楽しめる地域です。
そんな催しで、とても嬉しい出逢いをすることができました。
とても暖かな家族とその家族を取り巻く多くの方々との出逢いです。
「人って、良いなぁ~」とつくづく思わされる時間を過ごすことできました。

心穏かに、ストレスの解消または、ストレスを作らない環境作りを意識することは大事ですね。
国道9号線はいつもの渋滞をしていましたが、それによって、いつもなら身体的な疲れを覚えるものですが、この出来事によってなのか、あまり感じませんでした。

ストレスを解消すると言えば、やはりお風呂に入ることは、とても良い手段だと思いますね。
特に、身体の「冷え」を一時的にも取ってくれます。

身体のベストの体温は、36.5度と言われています。
この温度は、私たちの生命活動に欠くことができない酵素の働きがもっとも活発に活動する温度です。
その酵素は、免疫力やホルモンバランスなど、様々な事柄に影響するものです。

例えば、体温が1度低下することで、どのような影響があるのでしょうか?

基礎代謝力 12% 低下
免疫力   37% 低下
酵素の働き 50% 低下

日本人の平均体温が、戦後どんどんと低下しているという調査結果が示されています。
その中で、35度台の女性が増えているそうです。不妊との関連を指摘する専門家も多くいらっしゃいます。

「冷えは万病の元」とはよく言ったものです。

十分な睡眠、栄養バランスの良い食事、適度な運動、規則正しい生活を心掛けることが、健康的な生活を過ごすことができる、ということは言うまでも無い事ですね。

 ◇参照 酵素の働きと体温の関係
 ◇参照 理想の体温

お水のお店へ ポチっと押してね♪

スポンサーサイト
2008.03.31(Mon)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
腸内環境と免疫力
「腸内環境は、免疫に大きく関係しています。」

私たちの腸内には、100種類以上、100兆個以上の腸内細菌が存在しています。
その腸内細菌には、善玉菌(乳酸菌など)、悪玉菌(ウェルシュ菌など)、日和見菌(ピロリ菌など)があります。
日和見菌は、通常の場合は、害悪を及ぼすような働きをするものではありませんが、善玉菌が減少することにより、悪い活動を始めてしまうのです。その活動を止めるためには、善玉菌を入れなければ対処ができません。

つまりは、善玉菌の減少は、悪玉菌のみならず、日和見菌も、敵となる情況を引き起こす訳です。
したがって、善玉菌の減少は、なるべく回避したいものですよね

さて、腸内環境と免疫に関して言及しますと、善玉菌が多い腸内は、免疫力が高く、悪玉菌が多い場合は、免疫力が低下します。

免疫細胞は、腸壁に約70~80%が集合し、腸壁で免疫力を向上させるトレーニングをします。
しかし、腸壁が綺麗な状態でなければ、十分なトレーニングができず、十分な免疫力を獲得することができないのです。
つまり、便秘などで、腸内環境が悪いと、十分な免疫力・自然治癒力が保てない訳です。

というのも腸は、臓器の中で最大の免疫器官だと言われています。

消化器官は、外界からの異物と最も接する器官で、外部と繋がる空洞なのです。
いや腸内は、実は体内というよりも、肌と一緒だと考えるべきだという専門家もいらっしゃいますが、私もそう思いますね。
お肌が、様々な外敵から私たちを守ってくれていると同じように、腸もその役割を果たしてくれているのです。

消化器官である腸内には、免疫細胞の代表の白血球の中でも強い攻撃力を有するリンパ球が取り巻いています。
腸管リンパ装置は、体内でも最大規模の免疫システムで、血液中を流れるリンパ球の60%が腸内に集合していると言われています。

また、大腸の腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう――フローラ)に生息する善玉菌は、腸内免疫の活性化と深い関連があります。
体温が下がると、善玉菌の活動が減少し、悪玉菌の活動が優位になります。
悪玉菌の優勢は、腸内に大量の毒素を産生され、各種のアレルギーを引き起こすと言われています。

身体を温め、善玉菌を取り入れ、十分な栄養素を採取することで、腸内環境を整え、免疫力を保持・向上させることが私たちに求められる作業なんです。

お水のお店へ ポチっと押してね♪
2008.03.28(Fri)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
便秘は怖い
腸内環境が美容に影響することはよく言われていることですよね。

便秘によって、腸内に有害物質が発生し、腸壁から血液に入り込み、血管を通じて全身を巡ってしまうわけです。
血液に溶け込んだ有害物質が、皮膚に到達し、肌荒れを起こしてしまうんです。

だからこそ、便秘は美容にとって大敵なんですよね。

また、便秘は新陳代謝を下げてしまうということも考えられ、脂肪の燃焼が困難になる事も指摘されています。
女性にとっては、便秘は、絶対に解消したものです。

しかし、便秘は、美容だけの問題じゃないんです。
健康にも大敵なのです。

日本人の三大死因は、ガン・心疾患・脳血管障害と言われています。

■参照 平成18年 人口動態統計の年間推計

『悪性新生物』とは、「体内の一部の細胞が突然変異を起こして、無制限に増殖して、かたまりになったものを腫瘍のうち、周りの正常な細胞を破壊していろいろな部位や隣接する臓器に転移して生命に危険を及したりする悪性の腫瘍」のことを言います。
ガンはその代表です。

■参照 癌のメカニズム

1975年では13万人、2006年では33万人がガンでなくなっています。
ここまで医療が進歩しているのに、ガンで亡くなっている方が増え続けているのです。

その原因が生活習慣であるという指摘は、皆さんもご存知のことでしょう。

特に食生活が欧米化したことが、大きな起因であると。

肉食の摂取が増え、大腸ガンが増えているようです。
これは、肉類が消化される際に発生する胆汁酸が悪玉菌の作用により発ガン性の物質の産生を促してしまうためだと指摘されています。

特に日本人は、肉食の生活習慣が無かったため、つまりは野菜や穀類を中心に採取する民族で、腸の長さが欧米人よりも約1メートルから1.5メートル長いため、便が大腸内にとどまっている時間が長いのです。

そのため、便に含まれている発ガン性物質が大腸粘膜に接する時間が長く、ガンになりやすいと考えられているのです。

便秘になった場合、その弊害はこれ以上申し上げる必要もないことでしょう。

だからこそ、悪玉菌を撃退するためにも、善玉菌を確保することが重要になってきます。

お水のお店へ ポチっと押してね♪


2008.03.26(Wed)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
便秘は病気です
息子は、うんちをすると、「プリプリうんち出た~!」と教えてくれる。
健康的なうんちは、親にとって大変嬉しい『便り』です。
『大きな便り』とは、よく言ったものですね。

保育園の先生の話しによると、便秘をしているこどもが多いようです。
便秘は、病気です。
とても怖い病気です。

あまり一般的になっていないようですが、腸内環境は、免疫に大きく関係しています。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2008.03.25(Tue)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ママゴト
妻に纏わりついているのを引き剥がすために、ままごとセットを披露。
保育園でもままごとをしているようで、目を輝かせる息子。
「あっついよ~」「おいしそ~」「ど~じょ!」と言いながら、カレーやおうどんを作ってくれる。
コーヒーやお茶もくれる。

本物のご飯ができても、全く食べようとせず、ままごとを楽しむ息子。

「こっちにも、おうどんがあるよ!」「ちゅるちゅる、あるよ!」と言うと、納得したようで、ご飯を食べにテーブルにきた。
と思うと、ご飯を要求し、それをままごとセットに入れようとする。
ままごとセットには多過ぎるご飯が盛られ、玩具のスプーンとフォークでそのご飯を食べる。
もうグチャグチャだ。(^^*) ホホホホ

こどもは、ままごとが、本当に好きやねぇ。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

2008.03.03(Mon)  妊娠 出産 育児COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。