□  2009.05 □  04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
新しい醤油ダレ すうたまちゃん
新しい食材を使用して、新しいすうたまちゃん醤油ダレを作って、約1ヶ月になりました。

更に、新しい食材・調味料を使用して、あたらなる醤油ダレを先週の木曜日に作り、その翌日の金曜日に、マネージャにすうたまちゃんを食べてもらいました。

作り立てホヤホヤの醤油ダレでの「すうたまちゃん」。

マネージャの感想は…。

「ちょっと、カドがある。」

「深みが足らない。」

「酢を入れると、酢に負けてしまう。」

という大変厳しい意見。

でも、それは新しい出来たての醤油ダレのそのままの味を味わって欲しかった私の想定内の意見で、その新しい醤油ダレに、熟成させた醤油ダレを混ぜて食べてもらうと、「深みが出た。」という評価を貰いました。

その出来立ての醤油ダレを本日の日曜日に、食してみることに。

当然、出来立てよりも、丸みが出て、旨みや味わいが出てきています。

それに、更に熟成醤油ダレを混ぜてみると、味の深みは全く違うものでした。

これで、ようやく、新しい醤油ダレのベースが出来ました。

これからは、より熟成させ、味にアクセントを付けていくことが求められます。

ちなみに、3歳の息子は、約1.5玉のすうたまちゃんを食べてくれました。
あまり食べてくれない、ネギも一緒に。

さあ、これで、みんなに試食してもらうことができます。

美味しい上に、身体に悪くない。
「悪くない」どころか、「良い」と言ってもいい、すうたまちゃんを皆様に提供できるよう、更なる努力を!

良い感じです。ヽ(*^。^*)ノ ワーイ

すうたまちゃんへ
スポンサーサイト
2009.05.25(Mon)  すうたまちゃんCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
すうたま 調味料
すうたまの醤油ダレに使用していた調味料が、何と生産中止。

急遽、別の調味料を探すことに。

実は、すうたまの醤油ダレのキーとなる調味料なんです、これが。
これは、痛い。

探しに探して、数週間。

2種類の調味料を探し当てました。
とりあえず、まずは購入。

さて、どうなることやら。
2009.05.12(Tue)  すうたまちゃんCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
手術はあくまで対症療法
ガンを外科的手術で取り除いたり、化学療法で取り除くことが出来た後に、ガン転移が見つかり、亡くなるという事実が多いです。

先日、私の親の友人も、そうでした。

手術でガンを取り除くことが出来ると、患者は、それで完治したと勘違いするようです。
単にがん細胞の塊がなくなっただけで、細胞分裂の異常が改善されたわけでもないのに。

ガン細胞を摘出する手術や抗癌剤治療等の、化学的療法は、あくまで、対症療法であり、疾病の根治を目的とするものではありません。

風邪を引いて、熱発し、それを無理やり解熱する対症療法と同じ。
解熱しても、体内に入ったウィルスを撃退したわけじゃない。
熱を無理やり下げただけで、身体にとっては、より深刻な状況を作り出しているのです。
それを理解している人があまりにも少ない。

手術後の敗血症の原因を医師が解っていないこと事実をどれほどの人たちが知っているでしょうか。

外科医の知識不足を如実に指摘できる事実です。

化学療法で、免疫力が格段に低下している状況で、十分な身体の休息をせずに、仕事に復帰する患者が、ガンの再発・転移を引き起こしている現状は、ただただ残念な事実です。

ガンの手術で、ガン細胞を摘出しても、問題は改善されていません。
細胞分裂のミスコピーの状況を改善することが、重要なのです。

それを理解せずに、死を迎えるケースがあまりにも多い。

憂うべき状況です。
2009.05.04(Mon)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
マザコン

男の子はみんなマザコン! なんていいますが彼がそうだったら…。そこで、数々のマザコン男子を見てきた夫婦問題研究家の岡野あつこさんに見分け方を伺いました。


確かに、男はみんなマザコンであることは確かでしょうけど、それを言うなら、女性はみんなファザコンとも言えそうです。
でも、「マザコン」だとか「ファザコン」という言葉の意味や定義が、心理学等でのそれと一般的に使われる意味と違いますよね。

一般的に言う「マザコン」とは、「母親に異常に執着し、自己行為の決定の多くを母親に依存している」、というような理解だと思います
つまりは「自立していない」という認識で良いと思います。

ちなみに、心理学で言う「マザコン」は、「エディプスコンプレックス」と言い、母親を確保する強い感情と、父親に対する強い対抗心を抱く心理状態を言い、フロイトが指摘・提唱したものです。
日本での一般的な上記の「マザコン」とは、意味が違いますね。
フロイトは「マザコン」、つまりは「マザーコンプレクス」という言葉は、全く使用していません。

「ファザコン」という言葉も、フロイトは、息子のコンプレクスについて言及しているんです。


で…、一般的な「マザコン」。

日本での一般的な意味での「マザコン」の原因って、何なんでしょうね。

私も、マザコン度チェックをしてみました。


「彼のマザコン度を見分けるチェックポイント」
□母親が買い与えたものをよく身につけている 【いいえ。】


□頻繁に母親とメールを交換している 【頻繁の度合いがどれほどなのかわかりませんが、それなりの頻度で交換しています。先月の4月は11通】


□母親と食事や買物に出かけた話を聞かされる【ほぼ無し。息子と一緒に買い物に行った場合は、当然その話をしますが。】


□彼に料理をつくるとお袋の味について語りだす 【しませんね。母親が作る私のお気に入りの料理を奥さんに作って欲しいという気持ちはありますが、それはあえて求めません。】


□彼に「母親に似ているところがある」と言われた 【あまり似ているところがない。あっても、言う必要もないしね。】


□デート中に母親から電話がかかってくると出る 【電話が掛かってくれば、どんな相手でも出ていましたね。出ないほうが、不自然だし、オカシイ。】


まあ、昔、彼女に「マザコン」と言われた経験がある私なんですけどね。

妻がどう思っているのか、一度聞いてみようかな。

2009.05.03(Sun)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
お水は
『すうたまちゃん』の命と言えば、醤油ダレ

その醤油ダレは、先日にご紹介致しましたように、完全無添加。

さらに、海洋深層水100%のマハロを使用しています。

いやあ、コストが掛かるなぁ。

でも、マハロを使用することで、味の深みが違ってきます。
2009.05.01(Fri)  すうたまちゃんCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。