□  2014.02 □  01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫03
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
ココナッツオイルの魅力♪
ココナッツオイルの魅力は、中鎖脂肪酸を多く含むということ。

中鎖脂肪酸は、摂取すると、まず消化管でリパーゼによって加水分解されます。
そうして、門脈を通じて、直接肝臓に送られ、エネルギーとなります。

対して、一般的なオイルに多く含まれる長鎖脂肪酸は、摂取後、リンパ管、静脈を通じて、脂肪組織、筋肉、肝臓に到達します。

つまり、中鎖脂肪酸の方が、効率よく直接肝臓に送られて、エネルギーとして分解・燃焼されるのです。

肝臓の手前で寄り道をしてしまって、脂肪細胞に取り込まれてしまうことがない訳です。

消化吸収は約4倍、代謝は約10倍も、長鎖脂肪酸と比べて速いと言われています。

そう!
増えると困っちゃう中性脂肪になりにくいんですね。

だから、ダイエットには、とても良いオイルなんです。

オイルでダイエットって、ちょっと不思議な感じもしますけどね。

それに、すぐにエネルギーになりやすいということで、体がポカポカするという感想も。

代謝も上がるってことですね♪♪♪

美容にも健康にも、何か期待できるココナッツオイル。

女優さんやモデルさんが愛用されることも、よくわかります。(*^m^)o


『すうたまちゃんMALL』
http://suutamachan.shop-pro.jp/
すうたまちゃんロゴ53

スポンサーサイト
2014.02.27(Thu)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
近い未来、1000万人を超えることも!!!
2012年時点で、認知症患者が約462万人に上るであろうと厚労省が昨年発表しました。

参照 『認知症、高齢者4人に1人 「予備軍」400万人含め 厚労省調査』 日経新聞2013年6月1日
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0102K_R00C13A6CR8000/


この数字は、あくまで推計です。

認知症になる蓋然性が高い軽度認知障害(MCI:5年後に半分がアルツハイマー病を発症すると言われています)が、約400万人と推計。

患者数とその予備軍の人たちを合わせると、約860万人。

高齢者(65歳以上)数3079万人のうち、約28%が、つまり65歳以上の4人に1人が、認知症あるいは軽度認知障碍があるということ。

また、患者数の増え方が、これまたすごい。
2010年では、高齢者の患者数が280万人だったというんだから、この数年で、1.65倍の患者数。

10年前の疫学調査(下方浩史.我が国の疫学統計.日本臨床 増刊号 痴呆症学3 2004;62増刊号4:121-125)では、「2020年には325万人まで増加する」なんて予想されていましたが、12年時点でそれを大きく突破しちゃいました。

高齢化をストップさせることはできないので、このままでいくと、気がつけば認知症患者が1000万人という時代も、そう遠くない話でしょう。

1000万人というと、日本人口の12分の1の数。

とんでもない数字です。

認知症の予防には、運動をしながら記憶し、それを引き出す(アウトプット)作業が効果的だと言われています。
体を動かしながら、計算や記憶が必要なゲームをするのも良いそうです。

そして、期待したいのがココナッツオイルです☆

『アルツハイマー型認知症が改善した食べ物とは?』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-263.html

『何故、アルツハイマーが改善したのか?』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-264.html


『すうたまちゃんMALL』
http://suutamachan.shop-pro.jp/
すうたまちゃんロゴ53


アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能
(2013/05/31)
メアリー・T・ニューポート、Mary T.Newport 他

商品詳細を見る

http://amzn.to/1eOXRRm
2014.02.26(Wed)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
何故、アルツハイマーが改善したのか?
『アルツハイマー型認知症が改善した食べ物とは?』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-263.html

昨日のエントリの続きです。

ココナッツオイルはなぜ、アルツハイマー型認知症の改善に寄与したのしょうか?
 
アルツハイマー型認知症は、「脳の糖尿病」とも言われるようになってきました。

アルツハイマー型認知症の患者の脳からは、異常に折りたたまれたアミロイドベータタンパク質の蓄積が見られるとの研究報告が増えてきました。

脳にインスリンが過多に蓄積すると、アミロイドベータタンパク質が増える、という報告もあり、アルツハイマー型認知症が「3型糖尿病」ではないかと疑われてきているのです。

「脳の糖尿病」という考えに基づくと、アルツハイマー型認知症の脳では、インスリンの機能が十分発揮できない状態にあると考えられます。
それは、脳のエネルギーとなるはずのグルコース(ブドウ糖)を十分利用できないことを意味します。

グルコースを利用できない、つまりは吸収できないこととなると、脳はエネルギー不足になります。
よって、脳神経細胞が変性したり、死滅することで、記憶障害などの神経障害症状を引き起こすと考えられています。

しかし、グルコースに代わるエネルギーを摂取することができるとしたら、どうでしょうか?
恐らく、脳のエネルギー不足を回避することができるでしょう。

以前は、脳のエネルギーはグルコースだけ、と思われていましたが、脂肪酸の代謝産物である「ケトン体」が、グルコースに代わるエネルギー源になることが判ってきたのです(ずいぶん昔からその可能性は指摘されていましたが、あまり相手にされていませんでした)。

ケトン体ダイエットや低糖質ダイエットをご存知の方なら、この話はお馴染みの方もいらっしゃると思います。

「ケトン体」は、脂肪酸の代謝産物であると紹介しましたが、その“脂肪酸”というのが、【中鎖脂肪酸】なのです。

そうです!中鎖脂肪酸は、“ココナッツオイル”に多く含まれています♪


メアリーは、この夫の変化の状況をレポートにして発表しました。

その結果、彼女には、たくさんの喜びの反響が届いたそうです。

誰にでも効果があったわけではありませんでしたが、回復はおろか、進行を止めることさえ難しい認知症の家族を抱えて介護に悩む人々に、大きな希望を与えました。



アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能
(2013/05/31)
メアリー・T・ニューポート、Mary T.Newport 他

商品詳細を見る

http://amzn.to/1eOXRRm

『すうたまちゃんMALL』
http://suutamachan.shop-pro.jp/
すうたまちゃんロゴ53

2014.02.25(Tue)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
アルツハイマー型認知症が改善した食べ物とは?
昨年(2013年)の6月に発行され、話題を集めている、

『アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能 』

という書籍をご存知でしょうか?

アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能
(2013/05/31)
メアリー・T・ニューポート、Mary T.Newport 他

商品詳細を見る

http://amzn.to/1eOXRRm

著者のアメリカの小児科医であるメアリー・T・ニューポートさんの
夫が、57歳のときに若年性アルツハイマー型認知症と診断され、ココナッツオイルの摂取によって、劇的に病状を好転させていく様子をありのままに記録した本です。

新薬治療の投与まで断られる状態であった重度のアルツハイマー型認知症の夫が、なぜココナッツオイルで救われたのか……。


ある日、メアリー医師は、情報収集をするなかで、中鎖脂肪酸トリグリセリド含有のアルツハイマー病治療薬AC-1202の臨床試験が行われていることを知ります。
中鎖脂肪酸トリグリセリドについて調べていくと、ココナッツオイルやパームオイルから抽出される脂肪酸であることが判りました。

早速、メアリーは、オートミールにココナッツオイルを入れて、夫に食べさせることとしました。
すると、その日のうちに、夫に変化が表われたというのです。
この変化にココナッツオイルの効果を実感したメアリーは、その後3年にわたりココナッツオイルを使い続けました。

そうして、何度となく後退症状が出ながら、夫のアルツハイマーの進行を食い止めるどころか、症状を大きく改善させるに至ったのです。

では、ココナッツオイルはなぜ、アルツハイマー型認知症の改善に役立つのでしょう?

次回へつづく

『何故、アルツハイマーが改善したのか?』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-264.html

『すうたまちゃんMALL』
http://suutamachan.shop-pro.jp/
すうたまちゃんロゴ53
2014.02.24(Mon)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。