□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
純水と水道水 どちらが…?
 不純物のない“純粋”な水、いわゆる「純水」と水道水とでは、どちらがカラダに良いのでしょうか?
 「不純物がない」と聞くと、体に良さそうですよね。どうなんでしょうか?

 対して、水道水は?

 この10年程で、ミネラルウォーターを利用する人が増えてきているようで、水関連の商売は大変盛んです。これからさらに成長していくだろうと思われる水市場。大手の飲料水メーカーも、様々な水を提供しています。
 この成長は、一つは水道水に対する私たちの不信が要因でしょう。安全性に対する不信。浄水器を使用している人は、ミネラルウォーターを利用している人よりも多いかもしれません。
 安全な地下水が水道水に利用されている場合は、さほど危機の意識なく水道水を利用できますが、多くの場合、特に都市圏においては、水道水をそのまま飲もうと思えないことでしょう。
 衛生面において、安全基準をクリアーするためにも、消毒のための大量の塩素が使用されています。塩素は、発ガン性物質の発生原因となるといわれており、衛生上は問題なくとも、安全性に問題があると思われるような状況かもしれません。日本の水道水は、世界から見ると、極めて衛生的な水なのですが。

 さて、「純水」「水道水」どちらがカラダに良い?という疑問についての回答は、「水道水」ということになるでしょうね。
 純水には、不純物を吸い取る性質があり、その性質によって、私たちにとって大切で不可欠なミネラルまでもを吸い取ってしまうのです。生命維持に必須のミネラルを体の外に出してしまう機能を純水は持っているということです。

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

スポンサーサイト
2007.05.30(Wed)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。