□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
コエンザイムQ10
『コエンザイムQ10』と言えば、アンチエイジングなど、美肌、美容に効果のあるサプリメントとして、大変注目されていますよね。
高血圧や歯周病、アルツハイマー病や男性の生殖機能の低下にも、改善効果が期待されているそうです。

そんなコエンザイムQ10にこんな団体もあるようです。

◆ 日本コエンザイムQ10協会

そもそも、コエンザイムQ10って、一体どんなものなのでしょうか?

コエンザイムQ10は、人のほとんどの細胞に存在し、特に細胞内のミトコンドリアに多く含まれています。
ミトコンドリアとは、細胞のエネルギー生産工場とも言われる細胞小器官です。
コエンザイムQ10は、このミトコンドリアが稼動するために必要不可欠な物質なのです。

コエンザイムQ10は、体内で合成されるものなのですが、年齢を重ねるごとに、その生成量は減少していきます。
生成量は二十歳頃が最大で、それ以降は急激に減少します。
よって、細胞のエネルギー生産機能が低下し、細胞が老化していきます。

コエンザイムQ10は、その不足分を補ってくれる大変有用なサプリメントなんです。

人の60兆個もの細胞のエネルギー生産をフォローし、美容と健康に効果的な機能を持つものであり、「抗酸化作用」までもつ、老化防止・抑止の威力を発揮するものです。

コエンザイムQ10は、基本的には脂溶性です。
つまりは、油を含んだ食事と共に摂取しないと吸収が困難なんですね。
吸収率が低いことが、悩みどころなんです。

日常生活での健康維持のために、コエンザイムQ10の理想的な摂取量とは、1日に60~100mgとも言われています。
また、摂取量の制限の必要性が巷で広がっていますが、その根拠は全く合理的なものではなく、過剰摂取による弊害の事実の報告は1例もありません。
不思議な話ですね。

食事によるコエンザイムQ10の摂取は可能です。
しかし、大変困難です。
上記の理想的な量を食事で摂取するなら例えば、牛肉なら3kg、イワシなら約20匹、ブロッコリーなら約12kgを食べなければいけません。
ほぼ不可能ですよね。
だからこそ、サプリメントとして補給することがお手軽で理想的なんです。

脂溶性で吸収率の低いコエンザイムQ10なのですが、実は水溶性で吸収率の高いコエンザイムQ10があるんです。

そんな素晴らしいものがあるんです。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

スポンサーサイト
2007.11.20(Tue)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。