□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
初めての動物園
師走が始まった昨日、念願の動物園へ。
今年の秋には是非行こうと言っていた動物園。
タイミングが合わず、12月になってしまいました。

関西人でも知らない人が少なくないようですが、京都市には京都市動物園があります。
上野動物園に次いで日本で2番目に開園された、歴史ある動物園です。

「象さん見に行くで~!」

象さん好きの息子は、「じょう~さん、じょう~さん」と言いながら、テンションを上げていました。(^^*) ホホホホ

拍子抜けするほど渋滞も無く、スムーズに岡崎にある京都市動物園に到着。
エントランスをくぐると、目の前にカモさんたちがお出迎え。
息子の通う保育園にもカモさんがいるので、カモさんのことはよく知っています。
息子は「ガーガー、ガーガー」と、ご機嫌さん。

動物園に来ようと思ったきっかけのキリンの赤ちゃんを発見。
以前にテレビで、バンビちゃんのように小さいキリンの赤ちゃんを見て、是非直でみて見たいと思ったキリンです。

きりんさん


大きな動物を見たことのない息子は、最初はあまり動きのないキリンを見ても、あまりよく分かっていない様子でしたが、口をムシャムシャ動かす姿を目にすると、じ~~~~っと凝視していました。
バンビちゃんのようなだった赤ちゃんキリンは、もう既に2メートルを越す高さまで成長していましたが、可愛らしかったですね。

息子は、とにかく大ハシャギで、動物を見るよりも、園内を走り回ったり、その辺にある興味深いものを触ったりすることに夢中。

みじゅ~


お弁当を食べている時に、集まって来た鳩には、興味を持ったようで、ベンチに座りながら、手でベンチを叩いて、「おっちん、おっちん」と、なんと鳩にベンチに座れと言っていました。(^▽^)

あまり動物に興味を抱こうとしなかった息子は、大好きな象さんと初めてのご対面。
遠くに見えた象を指差して、「じょう~さん!」と叫ぶ息子。
しかし、近づいて行くにつれて、象の大きさを実感していく。
あまりにも象が大きくて、「こわい~」と言い出して、後ずさりしてしまいました。(^.^;

でも、妻に抱っこされながら象さんを眺めていると、慣れてきたようで、自分も象さんのいるところに行くと「あっち、あっち」と象さんのいる先を指差しまでするように。

先月この動物園に来たオスのアムールトラは、10歳だそうです。
驚くほどデカイ!!!
落ち着かないのか、鉄?の壁をバンバンバンバン叩いて、大きな音を立てながら、「ガオー!」と吠えている姿に、周りのチビッ子は泣き出していたのですが、息子は「しゅご~い」「しゅご~い」を連発。
驚くことに、抱っこされていた息子は、「降りる」と言い出して、トラに、近づいていくではありませんか。

「こわい~」と言って、後ずさりすると想像していましたので、大変ビックリしました。

恐らく、動物園は安全なところだということを理解したからでしょう。たぶん・・・。

でも、息子が一番興味をもって見ていたのは、園内の乗り物でした。
遊園地にあるような小さな汽車が走っていたのですが、息子の好きな踏切があり、ちゃんと「カーン、カーン、カーン」と鳴ります。
息子も「カンカン!」「カンカン!」と言って、その場を離れようとしません。

何処にいても、その踏切音が聞こえる範囲なら、その音が聞こえるたびに、「カンカン!」と言う息子。

ここは動物園ですよ!

お水のお店へ ポチっと押してね♪


スポンサーサイト
2007.12.02(Sun)  妊娠 出産 育児COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。