□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
年齢別 体内水分量
一般的に体内の水分量は、60%~70%と言われています。
しかし、実は、年齢によって変わってくるんです。
また、妊娠すると水分量が大きく変わるんですよ。
では、年齢別の水分量をご紹介致します。

年齢別体内水分量


成人女性は、55%なのに、妊婦さんでは80%と赤ちゃん並みの水分量になります。生命の神秘ですよねぇ。
赤ちゃんに十分な栄養素を与えるためには、サラサラした血液でなければなりません。だから、水分量が多くなるのだそうです。

上の表を見て頂きますと、年齢を重ねるごとに、水分量が減少していることが分かります。

水分量は、お肌に大きく影響を与えます。
しわが増えたり深くなったりするのは、水分量の減少によるものです。

歳をとると水分量の摂取がどうしても少なくなります。どうも、喉が乾かないからだそうですが、「喉が渇いた」という感覚がないだけで、実は水分が不足している場合が多いようです。
ご老人が、夏に熱中症になって、病院に担がれるケースをよく耳にしますが、喉の渇きを感じにくいために、水分摂取量が不足するのです。

だから、ご老人は特に、水の摂取を心掛けてくださいね。
水を摂取することで、熱中症を防ぎ、肌の状態を良くし、瑞々しく若々しいお肌に!

女性は男性よりも水分量が少ないので、より多くの水分を摂取しましょう!
水の摂取は美肌への一歩であり、アンチエイジングの要諦です!!!smile

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ



スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。