□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
酵素の働きと体温の関係
 一般的な話をすれば、体温が36度に達しないと、体内酵素が充分に働かないそうです。

 免疫学上では、体温が1度下がると、免疫力が35%程も下がると言われています。体温の低下によって、酵素の働きが低下するためです。体温が低下すれば、酵素活動の低下だけでなく、基礎代謝の低下を引き起こします。基礎代謝が低下すれば、当然太りやすくなります。また、体温が35度の前半の温度となると、がん細胞が発生しやすくなるようです。その温度は、また、ガン細胞が活性化しやすい温度とも言われています。常に大きな運動をし続けて温度の高い心臓(40度~42度)には、ほとんど、ガン細胞はできません(心臓に悪性の腫瘍ができたとは、あまり耳にしませんし、実際に大変稀なことだそうです)。
 つまりは、体温が理想的な体温であれば、ガン細胞の発生を予防する可能性が高くなる、ということだそうです。
私たちが想像する以上に、体温は私たちの健康に大きな影響を与える要素なんですね。

 理想は、やはり36.5度前後です。この理想的な体温を保つためには、規則正しい生活、十分な栄養、適度な運動を心掛けることが、大切なんですね。

 “十分な水分”を飲んで、38~39度ほどの、ぬるいお湯で、ゆっくりと(最低でも20分)半身浴をする。これを続けるだけでも、理想的な体温を獲得することができる可能性が高まります。ただ間違っても、暑いお湯に短い時間の入浴はしないで下さいね。全く効果はありませんから。皮膚の表面温度が高くなるだけです。生焼けの焼き魚は、ゴメン被りたいものですよね。「ステーキはレアに限る!」だなんて言わないで下さいね(笑)。

 お風呂こそ健康維持のための日本古来からの素晴らしい伝統文化であり、世界の誇れる健康法です。
 半身浴をしましょう!
 お風呂の前と後には、十分に水分を摂取してくださいね。
スポンサーサイト
2007.06.15(Fri)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。