□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
警察に感謝した自分が嫌になる
先日、実家に顔を出した時に、駐車禁止エリアで路上駐車をしました。
最近、数分から数十分の時間ですが、その場所に頻繁に路駐をしていたんです。

母と数分会話をして、帰ることが日常的になっていたのですが、その日は数分の路駐。
確かに、駐車禁止の場所で駐車をしていた私は、ルールに反した行為です。
その事実について、抗弁・弁明・釈明するつもりは全くありません。

車に戻ると、駐車違反を示す標章がウィンドウに張られていました。

「放置車両確認標章」

その標章は、所有者や使用者なら、取り外すことができると記されていましたので、駐車違反の警告書という理解でいました。
「反則金を請求する場合があります」と記されていましたので、よりその意識が強くなりました。

「警告して貰って、ありがたい事やなぁ。」と警察の対応に感謝したものです。

しかし昨日、公安委員会から罰則金の納付を請求する文書が届いたのです。

新しい駐車違反の取り締まり運用によると、イエローイヤリング(駐車違反を示すワッカのようなもの)を車に付けられるものでもなく、タイヤの部分とアスファルトにチョークで違反を示すものが記される訳でもないようです。

息子が生まれてから、特に安全運転を心掛け、他人に迷惑を掛けないよう努めています。
その努めが不十分であることも、これまた否定はできません。

「少しの時間なら良いかな?」という私の甘い意識が、駐車違反エリアで駐車した原因です。
しかし、田舎道の基本的に違法駐車による他人への迷惑や危険の程度が低い場所なら、まずは警告をしてくれてもいいんじゃないかなぁと思う訳です。

治安の維持等のためには、市民と警察は親密な連携が求められるものです。
そこにはある一定の信頼関係が作られたほうが良いと思うのです。
その信頼関係の構築は、やはりコミュニケーションによって可能となるものだと思います。

今回の出来事は、そういう意味では、そのコミュニケーションなく、断罪された気分ですね。

違法の態様・程度に鑑みると、まずは警告をして欲しかった。
警察は交通安全や治安維持のために、市民に啓蒙活動をして頂きたい。
違反切符を濫発することで、交通違反が減少したとしても、警察に対する市民の意識や感情は、大変難しいものになると思います。

正直、私は今回の警察の運用に関しては、大変気分が悪い。
取り締まるべき危険な状況が取り締まられず、何故実家の田舎道で違法駐車した私が取り締まられるのか、という不公平感が強い。

如何に不公平感を解消するかの努力は、どの分野でも求められるものです。
強い権力を持つ警察は、よりそれが求められます。

普通の大人なら、言われれば解ります。
注意されたなら、反省し、それを改善する努力をします。

今回の出来事で、私は警察に対する容赦ない要求をしたいと思いましたね。
これまで、昨今の刑事力の低下や不正に対して、私は大変考慮してきたつもりです。
予算等諸々の原因があったわけですが、それを考慮するつもりは全くなくなりました。
警察は、市民の情況を考慮してくれないようですのでね。

とりあえず、警察に対して厳しい対応をしていこうと強く決意しました。Ψ(`∀´)Ψウケケケ

   <つづく>

お水のお店へ ポチっと押してね♪

スポンサーサイト
2008.04.03(Thu)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。