□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
お父さんになるために
「冷えた身体では、赤ちゃんは授かりにくい」

最近は、身体の冷えについて、警笛を鳴らす医師が増えてきたなぁと実感しております。
情報雑誌にも、多く冷えについて採り上げられています。

身体を冷やすことで、ホルモンバランスを乱して、女性の場合は生理不順や生理痛の原因となります。
そんな状態を放置していると、月経困難症や子宮筋腫、子宮内膜症、無月経、そして不妊に繋がりかねません。

最近では、不妊カップルの半数以上が男性に原因があると言われています。

◇参照 男性が原因の不妊 ~EDが増えてます(ノ_<。)

20代の男性の精子は、40代の精子と比べて、数が約半分で、その上、運動能力が低く、奇形が多いと言われています。

その原因としては、諸説がありますが、不妊治療に携わる臨床医の間での有力説は、男性の「冷え」にあるということだそうです。

こどもの頃から、運動不足で、食生活の乱れ、締め付けるような服装に、過剰な冷房、ストレス等による骨盤の血液循環低下や末梢神経、自律神経の機能低下が造精能力を下げていると言われています。

元気な赤ちゃんを授かるためにも、未来のお父さんは、身体を冷やさないことが求められます。
それは、未来のお母さんにも言えることは、言うまでもありません。

まだ、身体が冷えたら、温めるという習慣を身につけることも、重要です。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

スポンサーサイト
2008.04.15(Tue)  妊娠 出産 育児COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。