□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
アイソとハイポ
暑い、暑い。
とにかく、過ごしにくい日々が続いています。

湿度が高いこの時期は、特に熱中症や脱水を気をつけなければいけませんね。

熱中症を起こすと、直ちに十分な水分の補給が必要です。
ただ、どんな水分でも良いというものではありません。

例えば、ハイポトニックアイソトニックという水分。
脱水した場合、どちらの性質の水分を飲んだほうが良いのでしょうか?

ハイポトニックとは、低張液と言われるもので、私たちの体液、血漿の浸透圧よりも低い浸透圧の液体のことを言います。
対して、アイソトニックとは、等張液と言われ、血漿の浸透圧とほぼ等しい液体のことです。

浸透圧とは、細胞細胞間に隔てられた細胞膜を浸透することに大変大きな影響を及ぼすものです。
細胞膜で隔てられた濃度の異なる2液間において、濃度の低いほうから、高いほうへ水が移動する力を浸透圧と言い、水分の吸収に大きく関係する概念です。

運動をする前と運動中、運動後には、それぞれ違う浸透圧の飲料水を摂取すべきであることは、スポーツをする人なら知っていた方が良いでしょうね。

では、どのように使い分けをしたら良いのでしょうか。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。