□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
[続2] 水をしっかり飲むって、良いことなの? お水のお話 04
『水はいくら飲んでも大丈夫なの? お水のお話01』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-270.html
『水をしっかり飲むって、良いことなの? お水のお話02』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-271.html
『[続] 水をしっかり飲むって、良いことなの? お水のお話 03』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-272.html


前回エントリの結論として、

「ものによると高額なミネラルウォーターを飲んでも、身体に何らの効果もなく、身体を冷やして、その水を排出するだけになるという、とても残念な結果を導くだけなのです。」

ということを申し上げました。

この「ものによると」という言葉を敢えて入れていることが、なんとも中途半端な感じですよね。

そうなんです。

「ものによると」、身体が喜ぶ効果を得られるということです。

水を飲むことの弊害は、これまで申し上げてきましたが、水を飲むことのメリットは、巷で言われているように、実際にあります。

ただ、そのメリットを獲得するためには、水を選ばなければいけないということです。

それも、自分が置かれている環境や状況によって、飲んだ方が良い水が違ってくるということです。

水の種類も色々ありますよね。

ミネラルの含有量の違いを示す「硬水」や「軟水」。
ご存知の通り、この硬度の違いは、カルシウムとマグネシウムの含有量に関わります。

ダイエットに効果があるといわれている『コントレックス』なんてのは、「超硬水」と言われるものです。
日常的に、このような超硬水を飲むことは、あまりお勧めできませんし、腎臓機能が発達していない乳児や幼児、そしてお年寄りには、不向きなミネラルウォーターです。
当然、腎臓に疾患を持つ人にとっては、超硬水のミネラルウォーターを飲むことは命に関わるリスクがあります。

一般的なミネラルウォーターから、機能や効果の是非は別論として、海洋深層水、水素水、電解還元水、アルカリイオン水、波動水、そして、スポーツ飲料等々があります。

『お水のお店』
http://plural.cart.fc2.com/

『すうたまちゃんMALL』
http://suutamachan.shop-pro.jp/
すうたまちゃんロゴ53

スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。