□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
実は・・・、お茶やコーヒーといった利尿作用がある飲み物は、水分補給に寄与しないって? お水のお話 05
『水はいくら飲んでも大丈夫なの? お水のお話01』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-270.html
『水をしっかり飲むって、良いことなの? お水のお話02』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-271.html
『[続] 水をしっかり飲むって、良いことなの? お水のお話 03』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-272.html
『[続2] 水をしっかり飲むって、良いことなの? お水のお話 04』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-273.html

人の身体は、約60%が水分だってことは、最近ではもう当り前に語られています。

ただ、その水分の割合は、年齢によって違いがあります。
年を重ねる毎に、その水分の割合が減少していきます。

赤ちゃんは、約80%、幼児が約70%、成人が約60%、60歳を超えると約50%まで減少します。

そして、男性より、女性のほうが水分量が少ないと言われています。
それは、脂肪細胞より水分量が多い筋肉量が、女性より男性の方が多いためです。

高齢者の脱水は、保有する水分量が少ないため、よりそのリスクを抱えていますので、小まめな水分補給は、より必須です。
また、高齢者は、脱水を感知することが鈍っている(喉の渇きを感じるまでに時間がかかる)ために、さらにリスキーです。

時間を決めて、水分補給をすることをお勧めいたします(1日150~180ミリリットルを、8~10回に分けて摂取)。

高齢者の方々は、身体にあまり負担のない、人肌以上の温度のお湯(白湯が最近はやっていますよね)を少しずつ飲んでください(冷たい水ほど、水分の吸収は容易になりますが、内臓への負担が大きくなり、結果的には水分を吸収しづらい状態に陥ることになりかねません)。

水分の種類は、お茶、コーヒー、紅茶でも構いません。
巷では、カフェイン等の利尿作用のあるものは、水分補給に役立たないという情報が流れていますが、間違った情報ですので、気になさらずお飲みください(90年代に、アメリカの一部の栄養学者らが提唱した説で、多くの専門家も、この説を信じていましたが、今では否定されています)。

但し、アルコール類は、水分補給にならないどころか、脱水を引き起こす原因となりますので、水分補給をしながら、お酒を楽しんでくださいね。


『お水のお店』
http://plural.cart.fc2.com/

『すうたまちゃんMALL』
http://suutamachan.shop-pro.jp/
すうたまちゃんロゴ53


スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。