□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
冬でも水分摂取に気をつけないと、脱水になっちゃうこともo(。TдT。) 前編 お水のお話 06
『水はいくら飲んでも大丈夫なの? お水のお話01』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-270.html
『水をしっかり飲むって、良いことなの? お水のお話02』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-271.html


夏場の脱水は、命に関わってきますよね。
そんな当たり前のことを、いちいち指摘することでもない。

でも、冬でも脱水気味な状態になることは、あまり知られていません(所さんが、CMで、冬にも経口補水液を紹介されてますよね)。



汗をあまりかかないため、「喉が渇く」という感覚があまりない、という方が多いと思います。

しかし、汗をかかなくても、体の水分は常に蒸発しています。これは「無感蒸泄(むかんじょうせつ)」というもので、体内水分量の約12%前後が、それにあたり、知らないうちに、その量の水分が体外に排出されています。

因みに排尿は、水分排出量の40%前後をしめます。何も飲まないと、たとえ腎臓ががんばって水分排出量を調節しても、限度があります。

気温が高くないため、喉が渇かず、あまり水分補給をしようと思わない冬場の体内水分量は、私たちが想像している以上に少なくなっているのです。

脱水とまではいかなくても、「少し水が足りない」という感じは、多くの人に当てはまる状況だと思いますよ(場合によっては、脱水状態にあることもありえます)。

恐らく、オシッコの色がとても濃い人が多いんじゃないかなぁ、この時期は。

なので、オシッコの色が濃い人は、しっかりと水分補給をしましょうね。



『[続] 水をしっかり飲むって、良いことなの? お水のお話 03』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-272.html
『[続2] 水をしっかり飲むって、良いことなの? お水のお話 04』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-273.html
『実は・・・、お茶やコーヒーといった利尿作用がある飲み物は、水分補給に寄与しないって? お水のお話 05』
http://deepseawatermahalo.blog96.fc2.com/blog-entry-274.html


『お水のお店』
http://plural.cart.fc2.com/

『すうたまちゃんMALL』
http://suutamachan.shop-pro.jp/
すうたまちゃんロゴ53
スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。