□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
強烈な負の連鎖②
海は、人間の活動によって放出された二酸化炭素をの約30%を吸収していると言われています。
しかし、気温が上がることによって、大気中の二酸化炭素をたくさん吸収していたはずの海が、吸収する量が減少します。
事実、既にその現象は起こっていることが最近判ってきています。

南極大陸の周辺海域である「南海」では、二酸化炭素をほとんど吸収していないことが発表されていますし、炭素貯蔵の能力が低下しているとも言われています。

海の二酸化炭素吸収量が減少することで、当然大気に留まる二酸化炭素量は増えます。
そうなると、海からの水蒸気が、強力な「地球温暖化ガス」になるそうです。

よって、より温暖化が加速します。

気温の上昇は、珊瑚を殺します。珊瑚が死ぬと、炭酸カルシウムとして閉じ込められていた二酸化炭素が、大量に溶け出します。溶け出した二酸化炭素が、大気に排出される可能性もあるようです。

また、気温の上昇によって、世界の各地で砂漠化が急速に進んでいきますし、事実砂漠の面積は広がっています。

温室効果ガスの中で、強烈なものがメタンガスと言われています。二酸化炭素の20倍以上もの温室効果をもっているようです。
気温上昇により、凍土地帯に含まれたメタンガスが大気中に放出される危険性や、永久凍土に覆われたシベリアの森林を伐採することで、地表に直接日光があたることにより、メタンガスが放出される危険性が指摘されています。

そうなれば、更なる温暖化を引き起こす蓋然性は高くなります。
シベリア凍土地帯における温暖化フィードバックの研究により、その危険性は高まっていることが判明しています。

ポジティブ・フィードバックとは、悪循環のスパイラル、つまりは不幸が不幸を呼び、私たち人類が如何様にもできな事態を引き起こす、雪だるま式地球環境破壊を意味します。

温暖化により、日本の米の収穫量が減少する兆候が、既に九州で見られています。
農作物の収穫量は、私たちの生活の直結するものです。
また、水不足の問題は深刻です。

地球の温暖化による、人類等地球上に住む動植物全体の危機は、私たちが想像する以上に深刻な情況である可能性は否定できません。
気づいた時は手遅れ状態、といった事態は避けなければいけません。

私たち人類が地球上に存在するだけで、地球環境を破壊しているのです。
だからこそ、その破壊を最小限度にする努力が私たちに求められているのではないかと私は考えています。

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

スポンサーサイト
2007.07.21(Sat)  環境COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。