□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
エコドライブ 燃料カット機能だって
多くの人がJAF(ジャフ)の会員になっていらっしゃることでしょうね。
私も会員です。
と言っても、まだ一度もご厄介になったことがなくって…。
良いことなんですがね。(^.^;

最近楽しみにしているのが、ジャフメイトという毎月一回発行されるJAFの会報。その中に『すぐできる エコドライブ』というコーナーがあるんですよね。
エコロジーに叶ったドライビングを教えてくれるコーナーなんですが、いつ読んでも感心させられます。
基本的に車のことについては、私は「知っているつもり」なんですが、いやはや最近の車の性能や機能には、全くついていけていないと実感させられます。

で、5月号のジャフメイトでのエコテクニックは、減速時のテクニックが紹介されていました。

これまた、目から鱗の情報。

「燃料カット機能」というエンジンの機能を皆さんはご存知でしょうか?
ジャフメイトの記事を丸写してみますと、

坂をアクセルペダルを踏まずに下がっている時(つまりエンジンブレーキを使っている時)、実は燃料を一滴も使っていません。

これが「燃料カット機能」だそうです。

確かに、エンブレを掛けている時は、エンジンの回転数は上がりますよね。素人感覚では、回転数が上がれば、ガソリン消費量も比例して高くなると思いがちですが、そうではない。全くガソリンは消費されないのです。
いやあ、大変驚きました。
実は、エンブレ時には、“ほとんど”ガソリン消費はされないと理解していた私なんです。しかし、“全く”消費しないとは!!!

坂道なんかは、ギアをニュートラルにして下がるよりも、ギアを入れてエンブレを利かせて走った方が、省エネ走行、エコドライビングができるってことです。
坂じゃなくても、前方に赤信号があれば、ニュートラルに入れずにエンブレを利かす。これでエコドライブ。

但し、ある程度スピードが落ちて、回転数が下がると、燃料の供給が再開され、一般的なアイドリング時と同量の消費となります。つまりは、停車する際には、ギアをセカンドぐらいまで落として減速することが、エコドライブに繋がるってことです。
ギアを落とすことも、またエコドライブ。

アクセルのオンオフ、ギアを意識してドライブすると、エコドライブができるってことですね。

いやあ、いつも勉強になるなぁ、ジャフメイト!(^^*)

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

スポンサーサイト
2007.05.06(Sun)  環境COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。