□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
エコドライブ やっぱり駐車違反はダメ
ジャフメイト6月号の『すぐできる エコドライブ』のテーマは、「違法駐車をしない」。

違法駐車の車があると、当然その違法駐車の車を避けようと減速したり、車線変更をしたりしなければいけません。
場合によっては、車線変更(右側の車線に入るために)のために停止して、車線に入ったら、すぐさま加速しなければいけません。
違法駐車の車がなければ、そのような行為は必要ではないですよね。
原則・停止・加速の作業は、余分・無駄なガソリンを消費してしまいます。
その余分な消費は、その違法駐車がなくなるまで、多くの車が負担しなければいけません。
たった一台の違法駐車のために。

さらには、上記のような作業が必要なため、違法駐車の車の後ろでは、渋滞を引き起こしかねません。
渋滞によって、当然に車のスピードは遅くなります。
車は、一定のスピードを出すことによって、燃費が向上します。

ジャフメイトによると、車の速度が、時速40kmから時速20kmに落ちると、約31%の燃費悪化になるとのことです


また、無理な車線変更や、交差点での無理な右折も止めましょう。

車線変更するためには不十分な車間距離の場合、後続車はブレーキを踏まなければいけないことが少なくありません。これもまた、不必要な減速ですよね。
交差点での無理な右折も、やはり対向車がブレーキを踏みます。

このことから判りますが、走行中は、十分な車間距離を保たなければいけないのでしょうね。
安全のためにも、そしてエコドライブのためにも。

でも、これらの事って、ドライブのルールでもありますが、マナーの部分を多く占めているような気がします。
他の運転手に対する思い遣りや優しさがあれば、無用なブレーキやアクセルを踏み込む必要はないのですからね。

人を慮ること、人に対する思い遣りと優しさは、すべての事象で良い結果を導き、良い関係性を作り出せるのでしょう。

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

スポンサーサイト
2007.08.03(Fri)  環境COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。