□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
予防医学
先日、『「予防医学」が大事』と、簡単にまとめて終わりました。
本日は、その「予防医学」について、チョコっと書きたいなぁと思います。

厚生労働省によると、平成16年度の国民医療費は、32億円を超えたと言います。

国民医療費の状況
平成16年度の国民医療費は32兆1111億円、前年度の31兆5375億円に比べ5737億円、1.8%の増加となっている。
国民一人当たりの医療費は25万1500円、前年度の24万7100円に比べ1.8%増加している。

国民医療費が右肩上がりに上昇していることがよく判ります。2010年度は41兆円、2025年度には69兆円にまで達すると見込まれているそうで、医療保障の問題は深刻な情況です。
今は自己負担率が3割ですが、当然その割合が増えていくと予想できますよね。

そうなると、医者にかかることも躊躇せざるを得なくなります。
事実、高齢者の医療負担は増えてきています。
来年の2008年4月からは、70~74歳の高齢者は、原則1割負担のものが、2割になります。
病院に行きたくてもいけない高齢者が増えてきているのも現実です。

となると、病気になっていられませよね。
だから、病気にならないようにするために「予防」をしましょう!ということなんですね。

病気にならなければ、医療費を支払う必要はありませんし、病気になる回数を減らしたり、病気の程度を低くすることも、これまた医療費の節約になるものです。

医療費の話を横においても、“病気にならない”ことは、私たちにとって、より良く生きるための一つの目的でもある訳です。

でも、“病気にならない”“病気でない”ことが、「“健康”である」とは言えませんよね。

「病気でないなら、健康だろう!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、病気ではないけれど、身体がダルイだとか、疲れが溜まりやすいだとか、医者に診てもらっても、異常はみられないけれど、身体が何となく不調である方って、とても多いと思います。

そのような方々を「半健康・半病人」と最近では呼ばれているようですね。

病気でない時から、病気にならないような努力をすることが、やっぱり大事なんですよね。

心身ともに、良好で健康的な生活を送れるようにするために、「予防医学」が重要視されるようになってきたのです。
でも、なかなかできないんですよねぇ。

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

すうたまちゃん

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト
2007.08.07(Tue)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。