□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
脳外科の治療に一役 
脳外科医の青木道夫さんは、海洋深層水を飲んで、体調が良くなったそうです。

「これはいい!」と実感されたそうです。

外来の患者さんの協力を得て、海洋深層水の研究を始めたそうです。
200名以上のデータを集められ、思った以上の効果に驚かれたようです。

まずは、コップ1杯の海洋深層水を飲んでもらい、30分後の体温を測定されました。
約90%の割合で、体温が上がったとの事です。

これは、“血流が改善”して、体温が上がったと考えられるそうです。
長期の飲用を続けた患者さんたちは、肩こり、腰痛、生理痛や冷え性などの改善も見られたようです。

さらに、血液検査を行い、『血小板凝集能』を調べられました。
『血小板凝集能』とは、血液のサラサラ度のことです。

すると、これも、かなりはっきりした効果が現れたようです。

サラサラの血であれば、その数値は低くなります。
ドロドロ血の場合は、逆に数値が高くなります。

海洋深層水を飲用後、その数値が顕著に低くなったそうです。

サラサラ血となれば、当然血流が改善しますよね。
脳外科医の青木さんにとっては、これは大変嬉しい効果だそうです。
確かに、脳梗塞や脳血栓などは、血液がドロドロすることが大きな要因の一つですからね。

そんなドロドロ血を、サラサラ血に改善することが明確に判ったことで、治療に海洋深層水の利用を進めていくそうです。
これまで使っていた血栓を溶かす薬の量を減らすことに繋がるそうで、より患者の方々の負担が減ると考えられています。

さらに注目すべき点は、血液がサラサラ過ぎて出血しやすい患者さんにとっては、逆に数値が上がったそうです。
これは、脳出血や潰瘍性大腸炎、難治性鼻出血等の、出血性疾患を持つ患者さんにも、海洋深層水の飲用は有効であることを示す結果です。

つまり、海洋深層水は、ある一方向の作用をもたらすのではなく、適切な方向に導いてくれ、一番良い状況・状態にしてくれるんですね。

人の体液とほぼ同じミネラルバランスの良さが、こういった効果を生んでいると、青木さんも考えられています。
また、深層水に含まれる有機化合物の働きも大きいのではないかと、京大薬学部に検査を依頼されたそうです。
これからも、まだまだ研究を続けるそうです。

これから医療の現場では、海洋深層水の利用・活用が進んでいきそうですね。

お水のお店へ FC2 ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。