□  2017.06 □  05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
理想の体温
理想の体温は36.5度と、これまでもご紹介してきましたが、さて、その体温って、何処の体温なのでしょうか?

皆さんは、体温をどのように測っていらっしゃいますか?

体温計を口にくわえて?
脇の下にはさんで?
お尻の穴で?(^.^; 

理想の体温36.5度…。

この温度は、口の中の温度です。
36.5~36.7度が理想です。

脇の下なら、36.2度~36.3度が理想だそうです。
でも、個人的には脇の下で、36.5度は欲しいものです。

でも、一番重要なのは、実は身体の深部の体温なのです。
これは、家庭で測ることはできませんが、表面温度が高くても、深部の体温が低ければ、理想的な体温とは言えないのです。

とにかく、理想の体温を保つことによって、酵素やホルモンが理想的な程度で活発に働いてくれます。

冷え性の方は、「手先が冷えて困る」という状態以上に、身体は厳しい状況におかれていることを理解しなければいけません。

 ※ 脇の下で測った体温が36度台でも、下半身の体温がかなり低い人がいます。上半身と下半身の温度差が大きい人は、「冷え症」と考えてもいいと言われています。


 ◇参照 免疫力の向上と患者のための医療

ガン細胞を処理する働きのあるリンパ球のうちのNK細胞は、体温の低い場所では、活発に働くことができません。

身体の“冷え”は、万病の元と言われるように、ガン細胞の大好物な状態なのです。

冷え性の方は、朝と夜、一日2回はお風呂に入りましょうね。
休日の日には、昼間には、足湯をお勧めします。

また、代謝量を上げるためにも、筋肉をつけるトレーニングや柔軟体操もお勧めです。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト
2007.08.30(Thu)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。