□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
タイソン・ゲイもお水でリラックス
世界陸上での男子100m、200m、4×100mリレーの三冠に輝いたタイソン・ゲイ(Tyson Gay)は、常に水を携帯し、常に飲んでいます。
その様子は、今回の世界陸上でも見ることができました。

レースの直前、スターティング・ブロックに足を掛ける直前まで、水を飲んでいます。

その理由は、彼曰く「リラックスするため」だそうです。
確かに、水を飲むことによって、リラックスができることは事実です。

水に含まれているカルシウムやマグネシウムの作用と言われています。

また、脱水の予防のためにも、少しずつ水を補給することは、アスリートとしては大正解の行為ですね。

痙攣症状を多く引き起こした日本選手の皆さんは、水分の補給は十分だったのでしょうか?
『低ナトリウム血症』の可能性を指摘される専門家もいらっしゃいますが、私はあまりそうは思えません。

 ◇参照 水だけじゃダメ

スポーツ飲料水を飲んでいる姿を確認しましたので、『低ナトリウム血症』というよりは、恐らく補給の方法に問題があるのではないかと、勝手な想像をしています。
つまりは、脱水の初期症状であると。

また、コンディショニングの失敗ですね。戦略的な甘さがあったのではないかと、これまた勝手に想像しています。
「地の利」を全く生かせていない感は否めないと思います。

一流の選手の多くは、コンディショニングに長けています。
大きな大会に、いつも最高のパフォーマンスを出せる状況に持ってくることは大変難しいことですし、それが常にできないことは事実です。
超一流のアスリートが、コンディションの悪さから、良い成績を収める事ができないという場面も見ます。
でも、ここまで日本選手が、自己の最高のパフォーマンスを発揮できない状況に鑑みると、日本選手の全体的なコンディショニングの甘さだとか、マズサがあったと想像することは、ある程度合理的ではないかと思ってしまいますね。

水分補給とは、スポーツ競技のパフォーマンスに大きく影響を与える要素であることは、スポーツをされる方には、是非とも意識されることをお勧めします。

脱水の予防に、そして最高のパフォーマンスのために、正しい水分補給を!

 ◇参照 水分補給

お水のお店へ ポチっと押してね♪

スポンサーサイト
2007.09.03(Mon)  その他COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。