□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
生活の不安には、予防医学
先日、内閣府が「国民生活に関する世論調査」で、悩みや不安を感じている人の割合が、81年以降で、過去最高となったことを発表しました。

悩みや不安の内訳は、「老後の生活」が53.7%、「自分の健康」48.3%、「家族の健康」39.8%と、健康面の不安を挙げる割合が高くなっています。

年金の社保庁問題や企業年金の問題、そして健康保険料が支払えない人たちの増加などといった実情が、このような不安を増幅しているのでしょうね。


国民7割が日常生活に「悩みや不安」、過去最高に【読売】
今後の生活で、「貯蓄や投資など将来に備える」か、「毎日の生活を充実させて楽しむ」かを聞いたところ、全体では「生活を楽しむ」が過去最高の60・5%で、「将来に備える」は30・2%だった。しかし、20歳代は「将来に備える」が前回調査より9・2ポイント増の52・5%、30歳代も4・5ポイント増の51・6%で、若年層では大幅に増えた。


若い人たちが、高齢者よりも将来に備えなければいけないという危機感を持っているようです。
大変な時代になってきました。

将来の不安である健康面については、やはり日頃からの予防が大事になってきます。
免疫力、つまりは自己治癒力を向上・継続させる努力が求められる訳です。

しっかりと免疫力が備わっているなら、まず病気になることはないと言っても良いです。
癌だってそうです。
免疫力があれば、ガン細胞は、免疫によって破壊されるのですから。

 ◇参照 免疫力の向上と患者のための医療

ガンが発症して、そのガン細胞を外科手術で取り除いたとしても、身体の免疫力が回復していない限り、またガン細胞は活発化し、ガンを発症します。
私たちの身体には、常にガン細胞が存在しているのです。
健康な身体であるなら、免疫のおかげで、その常に存在するガン細胞の増殖を抑えられているのです。

つまり、対症療法も当然大事ですが、さらに大事なことは、根本的な問題の解消が大事なのです。
だからこそ、予防医学が重要であると言われているのですね。

そうです!
健康を持続させるために必要な程度の免疫力の確保とその持続です。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

すうたまちゃんのつぶやき
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト
2007.09.12(Wed)  美容と健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。