□  2017.05 □  04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
負け組は、小学生から
小学生から「負け組」 勉強の目的見えぬ子供たち【毎日新聞】

「金持ちになるために勉強が役立つ」と考えている子供の割合は、他の都市が6割を超えたのに対し、東京は43%。「一流の会社に入るために(役立つか)」など、経済的な豊かさや社会地位と関連づけた質問のほか、「尊敬される人になるために」「心にゆとりがある幸せな生活をするために」といった質問でも、最下位だった。
学校での勉強は、大人になるための、大切な準備運動であることを子供たちに伝えたいものです。

金持ちになるためだとか、良い学校、良い会社に入るためだとか。
そんな理由は、二次的なものであって、最大の目的は、脳の活性化であり、努力をする練習であることと伝えたいと思います。

塾の講師や家庭教師をしていた頃は、とにかくそれを伝えていました。
よく生徒が言うのですよね。

「数学なんて、大人になったら必要ないやん。」
「計算できれば十分やん。」
「英語なんて、海外旅行せえへんかったら、意味ないやん。」
「海外旅行に行かへんから、英語なんて勉強したくない。」

こんなことは毎年のように言われたものです。

でも、それぞれの教科を勉強する意義を丁寧に説明してあげると、ある程度納得してくれるんですよね。

脳が最高の能力を発揮できるように訓練をする必要性を説明する訳です。

現在の高校の現状は、本当に学力差があるようです。
10年前の真中がなくなってきたと。
上か下か。そんなにも学力差が。

学校は、ほぼ上にあわせて教えているところが少なくないと聞きます。
私の母校は、そうだそうです。
嘆かわしいことです。

お水のお店へ ポチっと押してね♪

スポンサーサイト
2007.09.27(Thu)  妊娠 出産 育児COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。