□  2017.10 □  09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11
プロフィール

藹

Author:藹
 
太古の時代、グリーンランド沖で海底に沈み、4000年を超える悠久の地球の旅を続けるという「海洋大循環」に由来する海洋深層水は、「神秘の水」と言われる超海洋深層水です。

ミネラルバランスが良く、理想的な飲料水として世界から注目され始めています。

妊娠・出産・子育てにお勧めの、素晴らしいお水であるとお勧めできます。

この母なる海からの贈り物、海洋深層水に色々な情報並びに、健康や美容について提供したいなぁと思っています。

『お水のお店』

お水のお店へ


いらっしゃいませ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
こどもの活力 前編
こける時に、手をつけずに頭を地面に打ち付けるこどもが増えてきていることは、昨日にご紹介しました。
専門家の中では、カラダを動かして遊ぶ「動的遊び」からカラダを動かさない「静的遊び」が増えたことにより、前頭葉の発達が低下または遅れていることを指摘する方も少なくありません。

私たちホモ・サピエンスであるヒトは、大脳新皮質の発達によって、ヒト足りうるものとして存在できています。
「人間らしさ」とは、大脳新皮質の発達無しには考えられなかったのです。

そして、大脳新皮質を発達させたことで、ヒトは様々な厳しい環境に対応・調整をしてきました。
その対応や調整が、優秀で有利な神経回路を連綿と伝達させることを可能とし、複雑な社会システムを構築し、高度な生活を営むことができた訳です。

たとえば、大脳辺縁系で呼び起こされる欲求や情動を、大脳新皮質が制御しています。
平たく言えば、欲望をコントロールしている訳ですね。
確かに、ヒトであるからこそできることなんでしょうね。
(悪事を働くこと/働けることも、これまたヒトであるからなんですが。)

その大脳新皮質は、前頭葉、頭頂葉、側頭葉、後頭葉に分けられ、前頭葉は、前頭前野(前頭連合野)、運動野、運動前野の3つに分けられます。

運動野や運動前野は、文字通り身体を動かすために重要な働きを担う部位です。
前頭前野は、規範意識や道徳心、そして本能と言っても良い情動・感情の制御を司る部位です。

つまり、前頭葉の発達は、ヒトとして、ヒトたるヒトになるために重要な必要条件なのです。

そんな前頭葉の発達が低下していると聞けば、聞き流す訳にはいきません。

前頭葉の未発達は、活力を生まないという話を聞きます。
こどもとは生き生きした存在であったはずなのに、保育園や幼稚園では、何故だが無表情なこどもたちが少なくないことに気がつきます。

スーパー等で買い物をしていると、ベビーカーに乗った赤ちゃんをよく見かけますが、無表情な赤ちゃんをよく見ます。
家の外である、ということで緊張しているのかもしれませんが、表情のある赤ちゃんとの違いは歴然としています。

特に一歳前後の赤ちゃんは、外からの刺激を人生のなかで一番多く受け取り、ニューロン(脳細胞)とニューロンを繋ぐシナプスへの影響はこの時期が絶大だという研究報告があります。
シナプスが増えれば増えるほど、ニューロン同士のネットワークを活性化することとなり、脳の発達に直結するものです。

そんな時期に、全く外からの刺激を受けないと、脳は活性化せず、脳の発達が遅れることとなり、人生で一番刺激を受けるべき時に受けなかったことで、「後の祭り」ということにもなりうるものだと指摘されています。

生まれてからの1年は、外からの刺激といえば母親とのスキンシップのみといっても良いでしょう。
赤ちゃんは、特に生まれて2ヶ月までは、寝て暮らしています。
ほとんどを寝ています。
スキンシップといえば、母乳をやっている時や、沐浴をしている時、そしてオシメを換えている時ぐらいで、他はほとんど寝ています。
その大事な貴重なスキンシップのオシメ換えに、母親の多くは無表情で行っていると保健婦の方が仰っていました。

赤ちゃんに微笑みながら声をかけるお母さんが少ないのです。
この話を聞いたときは、私は大変なショックを受けました。
私の妻は、常に息子に声を掛けていましたから、不思議で仕方がありませんでした。
(おなかの中にいた頃から、話をしていましたものね。その話し掛けに、息子はガンガンとおなかを蹴って応えてくれたものです。)

この情況は、様々な理由があることでしょう。育児は大変ですからね。
いつもニコニコしてもいられない、というのも解ります。

しかし、人は人間同士の豊かな交流によって、人間形成をしていきます。
母親や父親との十分な交流なくして、他者との交流はなしえないといっても過言ではないと思います。
母親と話す事が、脳の活性を引き出すことが判っています。単に人と話すだけでなく、母親と話すことですよ!
父親とのお話は、報告に無かったので判りませんが、父親とのお話も有意であることを期待します。(^.^)

   ―― to be continued.

お水のお店へ ポチっと押してね♪
スポンサーサイト
2007.09.29(Sat)  妊娠 出産 育児COMMENT(1)TRACKBACK(0)TOP
コメント

はじめまして。
ゆとりある生活を送るために、
育児をしながらでもできる、
お小遣い情報・バイト情報を集めてます。
お暇がありましたら、遊びに来て下さい☆
kirall 2007.09.29(土) 00:59 URL [編集]



 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
なんでもかんでも







■モバイルブログ お水のお店 モバイルブログ お水のお店へ






TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。